dietダイエット

筋力に自信なくても続けやすい腕立て伏せエクサ

週3回の実践でOK。美スタイルのVSモデルも「体が変わった」と実感する燃焼エクサって?

Twitter
26
LINEで送る

完璧な美スタイルで魅了するVSモデルたち。もちろん彼女たちはエンジェルになる前からモデルとして美スタイルを誇っていましたが、そんな彼女たちでも、とあるエクササイズを行なうことで「体が変わった」と実感しているそう。そのエクササイズとは、果たしてどんなものなのでしょうか? 早速チェックしてみましょう!

 

 

 

|VSモデルたちが次々ハマるエクササイズって?

 

 

2015年にVSエンジェルとなったデンマーク出身のジョセフィーヌ・スクリバー。彼女が1年前から始めたというのが「ウェイトトレーニング」なのだそう。同じく2015年にVSエンジェルとなったロミー・ストリドもウェイトトレーニングで体が変わったと告白しています。

 

DOGPOUNDさん(@dogpound)が投稿した写真

 

実は、ダンベルを持ってトレーニングするウェイトトレーニングは、ケイト・アプトン、キャメロン・ディアスやジェニファー・ロペスも行っているほど、最近人気のエクササイズ。

 

ダンベルを使ったエクササイズというとムキムキになりそうと不安になるけど、筋肉を鍛えて増やすためには効果的な運動。筋肉が増えれば脂肪燃焼効率もUP。アメリカスポーツ医学会によれば「1kgほど筋肉が増えれば1日の消費カロリーが100カロリーもUPする」そうです。

 

 

 

|1回20分、週3回行うのが効果的

 

さらにダンベルを使ったリフティングは、行っている時に血流が促進されて200kcalを消費するとのこと。またランニングなどは脂肪燃焼効果が時間を経過してもそのままなのに対し、ウェイトトレーニングは1時間行うと脂肪燃焼効果が25%も上がるのだとか!

 

週3回の実践でokの体が変わる燃焼エクサ

 

しかもハーバード大学の研究によれば「1回20分、週3回行うことで余分な脂肪を燃やす効果が得られる」という結果も出ています。だからこそ忙しい人気モデルたちが次々にハマるのも頷けます。ただし効果的にウェイトトレーニングを行うためには、ジムなどでインストラクターからしっかり指導してもらうことをオススメします。

 

 

 

「時間がない中で体を引き締めていきたい」もしくは「すでに痩せているけど体型をよりキレイに変えたい」という方は、ぜひVSモデルたちのようにウェイトトレーニングにチャレンジして、モデル級の美スタイルを目指してみてはいかがですか?

 

 

text:ピーリング麻里子


border