skin careスキンケア

進化した新しい皮脂ケアでトラブル知らずの肌へ

毛穴の黒ずみや化粧崩れなどのトラブル知らずの肌へ。進化した“新しい皮脂ケア”に注目

Twitter
LINEで送る

季節の変わり目を迎えると、ニキビ、毛穴の黒ずみや開き、化粧崩れやテカリなどの肌トラブルに悩む方は少なくないと思います。実はそのお悩み、“皮脂の過剰分泌”が原因の1つになっているものかもしれません。

 

皮脂ケアというと、肌表面に出てきた余分な皮脂を取り除くのが一般的。でも、それだけだと一時的に肌トラブルは治まるものの、再び繰り返して肌トラブルが起きてしまいがちです。そこで注目したいのが2018年4月に新発売される進化した皮脂ケアアイテムです。

 

 

 

|皮脂ケアの進化の秘密は“ライスパワー(R)No.6”

 

2015年に医薬部外品の新規効能として日本で初めて「皮脂分泌の抑制」効果が認められた“ライスパワー(R)No.6”。そんなライスパワー(R)No.6が配合されたスペシャル美容液が、2018年4月25日(水)に新発売されます。

 

▲ライース(R)クリアセラムNo.6 [医薬部部外品](美容液) 30mL ¥5,000(税抜)

 

皮脂分泌の源である皮脂腺に直接働きかけることで過剰な皮脂分泌を抑制してくれるため、ニキビや毛穴の黒ずみ、化粧崩れやテカリなどのトラブルを繰り返さない肌へと導くというこの美容液。皮脂本来の役割が正常に働くようになることでバリア機能も正常化され、理想的な肌状態をキープする効果まで期待できるそう。

 

 

▲ジェルローションテクスチャーの美容液で、毛穴まわりの肌をなめらかにして引き締めてくれます。皮脂ケアをしているとは思えないほど、みずみずしく潤ってくれるのも嬉しいポイントです。

 

 

 

|そもそも“ライスパワー(R)エキス”とは?

 

ライスパワー(R)エキスとは、100%国産米を原料とし独自の発酵法“日本型バイオ技術”により発酵させたもので全部で36もの種類があります。代表的なものとしてライスパワー(R)No.11があり、医薬部外品の有効成分として日本で唯一「皮膚水分保持能の改善」効果が認められています。

 

▲ライスパワー(R)No.6とライスパワー(R)No.11の原液

 

肌そのものの力を改善することができ、様々な肌トラブルへの根本的アプローチへとつながると話題を呼び、配合されたスキンケアアイテムを使用したことのある方もきっと多いはず。継続して使用することで、潤いが向上して乾燥や肌荒れを感じなくなったり、くすみが軽減し肌の透明感がアップしたり、キメが整い小ジワが目立たなくなったりと弾むようなハリ肌を実感できるでしょう。

 

毎日気分が上がるようなトラブルのない肌作りを目指すためにも、ぜひオンラインショップなどでチェックしてみてくださいね。<text&photo:Hiromi Anzai 製品に関する問合せ:勇心酒造 0120-73-4141(受付時間:月~金 9時~20時、土 9時~18時)>


border