lifestyleライフスタイル

過去はどうにもならないのだからクヨクヨしない

【思考をキレイにする旅の仕方(107)】過去はどうにもならないのだからクヨクヨしない

Twitter
1
LINEで送る

イタリアに1か月ほど滞在した時のことです。生まれて初めてのひとり旅でした。

ローマでミサンガ売りから恐喝で金を巻き上げられ、ジプシーたちのスリと遭遇し、

ミラノに向かう深夜特急では自分が指定されたベッドを他のイタリア人に取られそうになり、

ミラノでは財布を落とし、ヴェネチアでは予約したホテルが見つからないなど……

今、思い出してもぞっとするような旅でした。

 

 

 

失敗する度に自分を責め、落ち込んでいました。

 

クヨクヨして下ばかり向いているので、更に失敗を起こします。

 

どんどん消極的になっていき、自己嫌悪になり、旅自体が楽しくなくなっていきました。

 

 

もちろん反省は必要です。

 

でも、起きてしまったことは仕方がありません。

 

それを糧にして、同じ失敗を犯さないことに神経を注げばいいのです。

 

 

 

これも旅の土産話だと割り切るのです。

 

旅の自慢話より失敗談の方は人は耳を傾けてくれるものです。

 

 

 

イタリアのひとり旅から20年近く経ち、今ではすっかりあつかましくなってしまいました。

 

「もうちょっと必死に探しなさい!」

 

スペインのマドリッド空港で財布を落とした際、友人に怒られたことがあります。

 

これもこれで問題ですけどね。<text:イシコ http://sekaisanpo.jp/


border