beautyビューティー

適度に筋肉のついたスラリ脚に近づく簡単エクサ

ムッチリ太ももの引き締めに◎ 適度に筋肉のついた理想的なスラリ脚に近づく簡単エクサ

Twitter
LINEで送る

薄着の季節のお悩みの種と言えばムッチリとした脚周り。特に太ももの引き締めは難しいと実感している方は少なくないと思います。なかなか痩せにくい太ももを引き締めるには、やはり小まめなトレーニングも欠かせません。

 

そこでチェックしておきたいのが、適度に筋肉のついた理想的なスラリ脚へと導く簡単エクササイズ。今回は太ももの裏にある「ハムストリング筋」に効く“うつ伏せ”の状態でできる簡単エクササイズをチェックしてみましょう。

 

 

 

【うつ伏せハムストリング筋エクササイズ】

 

「ハムストリング筋」は体の中でも大きな筋肉の1つ。鍛えることで引き締め効果だけでなく代謝UP効果を期待できます。

 

(1)床にうつ伏せになる

 

 

 

(2)足首を直角に曲げ、かかとをお尻にくっつけるイメージでゆっくりと膝を曲げ下ろしする

 

 

 

左右それぞれ10回を目標に行います。早くやろうとすると脚がつることもあるので“ゆっくり動かすこと”を心がけましょう。また、かかとがお尻にくっつくのがベストですが、安全に行うためにも無理のない範囲で実践するようにしてください。

 

 

シンプルな動きですがしっかりハムストリング筋に負荷がかかる運動ですから実践し始めたばかりの時期はツラさを感じるかもしれません。しかしながら続けていくことで徐々に鍛えた部分が強くなっていき、日を追うごとに楽に行えるようになっていくのも実感できるはず。ぜひ注意点を心がけながら実践して、適度に筋肉のついた理想的なスラリ脚に近づいていきましょうね。<text:本田香 photo:カトウキギ model:井村亜里香 ストレッチ監修:コシバフウタ(ミスワールドJAPANサポートトレーナー/トレーナー歴3年。いつでもどこでも好きな場所にコーチを呼べるアプリ「セレクトコーチ」認定コーチ)>


border