hairヘア

重めの秋冬コーデに似合う小顔ヘアを叶えるコツ

出典:@hair.cm/GARDEN harajyuku 細田

美人度とお洒落感を底上げ。重めの秋冬コーデに似合う【小顔ヘア】を叶えるコツ3つ

Twitter
LINEで送る

こっくりした濃い色やボリューム感のあるアウターなどを身につける機会が増えてくると、ファッションとヘアスタイルとのバランスが気になる方は少なくないと思います。そこで今回は重めの秋冬の装いに合うトレンドを抑えた【小顔ヘア】をチェックしつつ、似合わせのコツを探ってみましょう。

 

 

 

|「メリハリ感の演出」でグッドバランスなシルエット美人に

 

まず注目したいのは女性らしい柔らかな印象を演出してくれる“丸みシルエット”のショートヘア。輪郭補正効果が高く、小顔効果も抜群という嬉しいメリットのあるスタイルです。

 

出典:HAIR

 

スタイリング時のポイントとなるのが、後頭部にふんわり感を出すこと。軽やかナチュラルな小顔美人を演出してくれます。

 

 

引き締め効果が高く、ヘアスタイルに奥行き感を演出してくれる“ダークトーンの髪色”も外せません。正面からだけでなく横顔まで秋らしいお洒落な表情を演出してくれます。

 

出典:HAIR

 

落ち着いたカラーですが、毛先に動きを出して流れを作ってあげると軽やかな印象に。また、前髪も目にかかる程度の長さで額を出しすぎないことで、大人っぽさとこなれ感が相まった素敵ヘアに仕上がります。

 

 

 

|さり気なく「ひし形シルエット」を仕込んで小顔な印象に

 

好感度が高く、愛されヘアの定番“ゆるふわミディ”も小顔演出しやすいスタイルの1つ。ハチ周りのボリューム感を抑えつつ輪郭を小さく見せるのが理想的なスタイル作りの鍵。そこでポイントになるのが「ひし形シルエット」を仕込むことになります。

 

出典:HAIR

 

こちらは軽やかな髪の動きが素敵な外ハネのウルフカット。トップからバングを厚めハチ周りをぼかしつつ、口元辺りに最もボリューム感が出るようにすることで、さり気なく「ひし形シルエット」を仕込んでいます。

 

 

今季トレンドのストレート感の強いスタイルでも「ひし形シルエット」を仕込むことができます。

 

出典:HAIR

 

ポイントは首元に向けて緩やかに流れる髪で口元辺りにボリューム感が出るように仕込んでいること。こうすることで横に大きく広がりすぎずシャープな印象が強調することができます。また、透け感のある前髪を合わせると、一層軽やかな雰囲気になりますよ。

 

 

 

|「縦ラインを強調」して細見えフェイスラインを実現

 

小顔に見せるときに大切な要素の1つが“顔幅を細く見せる”こと。そこで大切なのが「縦ラインを強調」することになります。

 

出典:HAIR

 

そこで注目したいのが前髪を少し短めに設定すること。短めに切り揃えるだけでなく、斜めに流したり、隙間を作って透け感を出したりする形でもOKです。フェイスラインにふわっとした雰囲気がプラスされるだけで面長な印象になり美人度UPを期待できます。

 

 

今季トレンドのストレート感の強いスタイルなら、髪を梳いて顔の輪郭をぼかしながら軽やかに仕上げてみてください。

 

出典:HAIR

 

真っ直ぐ下に向かって落ちる髪が縦ラインを強調し、自然とフェイスラインをほっそりとした印象に。フェイスラインのスッキリ細見えが叶えば甘さを抑えることができるので、大人感もグッと高まりますよ。

 

 

ヘアスタイルを大きく変えなくてもワンポイント工夫をプラスするだけで、より小顔な印象のヘアスタイルが実現できます。ぜひ参考に、今季も美人度とお洒落感にますます磨きをかけてくださいね。


border