newsニュース

私だけの秘密の場所が銀座に。アットホームに過ごしたい“ANTEPRIMA”初のレストラン

Twitter
0
LINEで送る

数々の名店レストランで賑わう銀座エリア。そんな銀座の中心地に2016年7月末にオープンしたのが人気ブランド「ANTEPRIMA(アンテプリマ)」初となるレストラン「ANTEPRIMA CASA CUCINA(アンテプリマ カーサ・クチーナ)」。

 

ANTEPRIMA 銀座店の地下に位置する個性的で隠れ家的なレストランは、イタリア語で「お家のキッチン」という意味の店名通り、小洒落た空間にオシャレ要素がぎゅっと詰まっています。

 

 

FullSizeRender-4

 

IMG_1268

 

できればあまり人に教えたくない気持ちにさせられてしまう、自分だけの秘密の空間にしたいような、リラックスしたアットホームな雰囲気が魅力です。

 

 

 

お料理は”日本の粋を効かせたイタリアンレストラン”とのことで、日本的な素材を使用している個性豊かなメニューが中心でした。

 

雲丹と焼き茄子のスパゲッティは新鮮な雲丹と焼き茄子のピューレを混ぜ合わせソースに。生クリームを使わず、雲丹をたっぷり使って濃厚に仕上げているとか。空間だけでなく、料理の随所にもこだわりを感じます。

 

IMG_1328

 

【メニュー例(左上から時計回り):トマト、水茄子、モッツァレッラ、トロ湯葉のカプレーゼ / 焼きとうもろこしのスパゲッティ / 鮮魚オーブン焼き仕立て / 雲丹と焼き茄子のスパゲッティ】

 

アンテプリマのクリエイティブ・ディレクター・荻野いづみさんが世界を回る中で身についた和洋折衷な感覚を、今回オープンしたレストランやお料理、インテリアに反映させたそう。彼女のアイデンティティが集約された自宅のような空間だからこそ、私たちをアットホームな感覚で迎え入れてくれているのかもしれません。

 

ポートレート01

【キッチンはオープンキッチンになっており、イタリアンの名店「アロマフレスカ」などで修業を積んだ古澤正広シェフが腕を振るいます。】

 

 

長年イタリア 文化を発信・吸収してきた荻野いづみ氏のおもてなし空間「ANTEPRIMA CASA CUCINA」。仕事帰りの女性一人でも立ち寄れるように配慮されたこのレストランで、自分だけの特別な日を祝うのもまた格別かも。

 

 

ANTEPRIMA CASA CUCINA(アンテプリマ カーサ・クチーナ)

所在地:東京都中央区銀座 5-5-12 B1F

営業時間:月〜土 11時30分〜15時30分(L.O 14時30分) /17時30分〜23時(L.O 21時30分)、日・祝 11時30分〜15時30分(L.O 14時30分) ※ 翌日が休日の場合のみ17時30分〜23時(L.O 21時30分)も営業

料金:ランチ(コース):¥3,800〜(税別)、ディナー(コース):¥10,000〜(税別)、アラカルト:¥900〜(税別)※ディナータイムのみ別途サービス料 10%

TEL:03‐3572-8151

http://casacucina.anteprima.com/

 

 

text:下重佳奈子 Kanako ShimoshigeSTHANU
ファッション雑誌や広告、MBFWのバックステージ参加、イベントのネイルブース設置、また国内外のネイルプロダクトを紹介するなど幅広く活動している。 マニキュアリスト、スターヌLtd,代表。A founder of Sthanu and Minx Nails Japan, Manicurist. I love dogs, travelings, cultures, music and fashion. My article tags  #IdentitySeeking .


border