lifestyleライフスタイル

長時間の移動で座りっぱなしを防ぐ方法

【思考をキレイにする旅の仕方(98)】長時間の移動で“座りっぱなし”を防ぐ方法

Twitter
0
LINEで送る

「椅子に座る時間が長い人ほど寿命が短い」

衝撃的な研究結果が欧米諸国から続々と発表されています。理由はエコノミー症候群のように血栓が詰まってしまう原因になったりするからのようです。

 

 

欧米では立机の売上が伸び、会議や打ち合わせは立ったままというところも出てきましたし、

 

日本でも取り入れている会社があるようです。

 

 

 

さすがに飛行機や電車、バスなどの長距離移動で立ちっぱなしということは難しいと思いますが、

 

新幹線であればトイレに行ったついでに背伸びをするようにしています。

 

高速バスであれば、サービスエリアに停まった際は、

 

たとえトイレに行きたくなくても降りるようにして、

 

サービスエリアで売られている物を見ながら歩きます。

 

 

 

飛行機もトイレに行った時に身体を動かせばいいのですが、

 

飛行機の一人旅で通路側ではない場合、隣の人に声をかけるのも気がひけ、

 

ついついトイレも我慢してしまいがちで座りっぱなしになっていることがあります。

 

私は隣の人が立ってトイレに行った際、ついでに立つようにしています。

 

そうすれば帰ってくるときだけ再度、立ってもらうだけで済みますから。

 

 

text:イシコ http://sekaisanpo.jp/


border