hairヘア

雰囲気いろいろレイヤーボブのイマドキ愉しみ方

出典:@hair.cm/伊藤塁 / ZACC Ao

毛先の動きや前髪を一工夫するだけ。雰囲気いろいろ“レイヤーボブ”で愉しむ今旬ヘア

Twitter
LINEで送る

毛量の多めの方からふわっと軽さを出したい方まで人気のレイヤーボブ。サイドやバックに長さの違う髪の層を重ねるので重たさを感じさせないと同時に、前髪やレイヤーの入れ方によって雰囲気を変えられるのが魅力です。そこでイマドキ感を演出するバリエーションを色々チェックしてみましょう。

 

 

 

|額出しで大人っぽさを感じるナチュラル美人に

 

程良くレイヤーを入れて額出しすると清楚な印象がグッと高まるレイヤーボブ。コテで外ハネと内ハネとをランダムに巻いて前髪をセンターパートすると、肩の力が抜けたラフな印象になります。

 

出典:HAIR

 

清楚感のあるメイクとノームコア系のコーデに合わせればナチュラルな印象が一層際立ちますよ。

 

 

 

一方、毛先だけでなく顔周りにもレイヤーを多めに入れるとより大人な雰囲気に。

 

出典:HAIR

 

ゆるっとした毛流れがリラクシーなこなれ感を演出してくれるので、ふんわりと優しげな表情を愉しみたい方に特にオススメです。

 

 

 

|前髪を作って大人可愛さを引き出して

 

大人可愛さを出したいなら前髪を作ったスタイルがオススメ。レイヤーの変化を高めの位置にして、前髪を厚めに仕上げれば“ひし形シルエット”を即実現できます。

 

出典:HAIR

 

バランスの良い“ひし形シルエット”はより小顔な印象に見せてくれ、大人可愛さがグッとパワーアップしますよ。

 

 

 

一方、ガーリーな雰囲気を演出するなら、レイヤーは低い位置から入れ、前髪は少し長めにしてみましょう。

 

出典:HAIR

 

長めのボブでもレイヤーが入っていれば重苦しい雰囲気になることなく愛らしいスタイルに仕上がります。さらにワンカールのスタイリングをすれば毛先の動きが一層強調されるので、華やかさな印象になりますよ。

 

 

 

|髪色やカットの工夫で、前髪アリのスタイルも洗練された雰囲気に

 

前髪を作るスタイルを好きだけど、洗練された印象も欲しい方なら、髪色やカットに一工夫加えるのがオススメ。

 

出典:HAIR

 

前髪を厚めにとったワンカールのレイヤーボブもハイライトを入れると、一転して芯のしっかりした大人の女性といった雰囲気を演出できます。

 

 

 

一方、前髪を薄めにとれば媚びない可愛さが魅力のスタイルに。

 

出典:HAIR

 

サイドは比較的低めの位置から変化をつけた不揃いなシースルーレイヤーにすることで、ガーリーな印象を残しつつ甘さ控えめのスタイルに仕上がります。

 

 

 

|ワンレングスで高感度な大人の余裕を纏って

 

ワンレングスにすれば、知的かつ大人の余裕を感じさせるスタイルに。

 

出典:HAIR

 

レイヤーが入っていることでニュアンスのある髪の動きが演出できるので、横顔までキレイに見せてくれます。なお、ワンレングスでなくても前髪を斜めに流すことで同じような雰囲気が纏えますよ。

 

 

 

また、ワンレングスの分け目の始まりをもう少しセンター寄りにすると、クール感が薄まって優しげな雰囲気に変化させることができます。

 

出典:HAIR

 

ふんわりと受け止めてくれるような包容力を感じさせるので、周りから頼られるような大人感を纏いたい方に特にオススメですよ。

 

 

 

このようにレイヤーボブは前髪や毛先のアレンジ次第で雰囲気に変化を持たせることができます。なりたいイメージや着こなしたいコーデに合うスタイルを見つけて、ぜひ自分らしいスタイルを愉しんでくださいね。


border