dietダイエット

韓国アイドルのリバウンドなしの体型キープ術

8年間リバウンドなし。1ヶ月で15kg減量した韓国アイドルの【体型キープ術】

Twitter
LINEで送る

きちんと運動して、きちんと食事も管理していくことが必要条件ということもあり、ダイエットは“ガマンとの戦い”でもあります。そして、そんなガマンとの戦いに勝って目標を達成できたのなら、減量後も体型をキープしていきたいもの。そこで参考にしたいのが、体重の増減を繰り返す韓国アイドルも多い中、「ダイエット後も8年間リバウンドを一切していない」と明かした大人気ガールズグループMAMAMOOのムンビョルの体型キープのコツです。

 

出典:instagram

 

デビュー以来スリムな体型を維持し続けているため“太ったことのない痩せ体質の人”という印象を持たれてた彼女は、「実はデビュー前に1ヶ月で15kgもの減量に成功していた」と告白し大変話題を呼んでいます。そんな彼女の気になる体型キープのコツを早速チェックしてみましょう。

 

 

 

|秘訣はサツマイモ中心の食生活&汗を大量に流すこと

 

あるラジオ番組でムンビョル自身が明かしたデビュー前に行ったダイエット法はかなり過酷。中でも「朝:牛乳とサツマイモ、昼:シリアルとサツマイモ、夕:ゆで卵とサツマイモ」というストイックな食事制限が注目を集めました。ここで明らかになったようにダイエット中のキーになった食材が「サツマイモ」です。

 

 

サツマイモは炭水化物でありながら、白米やパン、麺類よりもGI値の低く血糖値の急激な上昇を抑えてくれる食品で、少しの量で満足感を得られる上に腹持ちが良く、食物繊維も豊富に含まれているので腸の動きも良くしてくれる効果も期待できるダイエットにうってつけの食材です。ただし、ムンビョルのダイエット中の食生活をそのまま真似してしまうと栄養がかなり偏ってしまうので、朝食のパンをサツマイモに代えたり、間食にサツマイモを取り入れるなどの取り入れ方がオススメです。

 

また、外へ出ると食べ物の誘惑が多いため「ダイエット中は部屋の中から出なかった」というストイックさも見習いたいポイント。それは今も変わらないようで、調整が必要な際は外出せずに1人で食生活をコントロールしているようです。

 

さらにダイエットに欠かせない運動についても、ダイエット中は暑くても長袖で厚着をして、とにかく汗をいっぱい流すことを意識していたそう。

 

 

現在はダンスのレッスンや定期的な運動のみのようですが、ここぞというときは一工夫プラスしてエクササイズ効果を高める一手を投じるのも参考にできるでしょう。

 

 

現在の彼女の体型を観察すると、どう見ても“元々細い人”という印象で太っているところは想像できませんが、華奢で程良く筋肉のついた憧れ体型はストイックな自己管理を今に至るまで8年間ずっと続けている賜物と言えます。ぜひ参考に日々の自己管理に喝を入れたてみてくださいね。<text: kanacasper(カナキャスパ)>


border