hairヘア

出典:@hair.cm/Ramie Designer 新谷 千絢

ちょこっと変化で小顔見せも◎ トレンドを抑えた【顔型別お似合い前髪】で好感度UP

Twitter
LINEで送る

「前髪をあまりいじりたくない」と感じている方は少なくないと思いますが、前髪は印象作りを大きく左右する重要なパーツだからこそ、イマドキ感やお洒落感も抑えつつ好感度UPにつなげていきたいところ。そこで今回はフェイスラインのコンプレックスの緩和効果と小顔見せ効果を備えた最旬の【顔型別お似合い前髪】をチェックしてみましょう。

 

 

 

【丸顔さん】“縦ラインを強調する”前髪を

 

柔らかな印象を持つ反面、見方によっては幼い印象になりがちなフ丸顔さんのお悩みを解決するには“縦のラインを強調する前髪”が断然オススメです。

 

出典:HAIR

 

人気のワイドバングを合わせるなら、前髪に隙間をつくったり、斜めに流したりするだけで、顔の丸みが緩和されると同時に一気に好感度もUP。柔らかな印象そのままにフェイスラインの悩みをカバーできます。また、大きく前髪を横に分けて耳に掛ければ、縦のラインがグッと強調されてナチュラルかつスッキリとした印象に。

 

出典:HAIR

 

逆に避けたいのは重めの前髪や、ぱっつん前髪。できるだけ顔の横幅を強調し無いような前髪スタイルをチョイスするよう心がけましょう。

 

 

 

【面長さん】“広くて厚みのある”前髪を

 

縦長の輪郭の面長さんの場合、縦に長い印象を軽減させるためにも“広くて厚みのある”前髪がベストです。

 

出典:HAIR

 

広く厚みのある前髪でおでこを隠せば気になる縦長感もナチュラルに軽減。さらにサイドの髪をふんわりさせて全体に丸みを持たせると小顔感を強調できます。さらにトップから多めに下ろして前髪を作る際は、前髪だけが浮いた印象にならないようにサイドの髪としっかり馴染ませるのもポイント。

 

出典:HAIR

 

眉毛が少し透ける程度に量をコントロールすれば重たさを感じささることなくふんわりとした印象をキープしつつフェイスラインをさり気なくカバーできます。なお、縦ラインを強調するセンターパートのような前髪は避けた方が無難です。

 

 

 

【四角顏&ベース型さん】“おでこ出し”で縦ラインの強調を

 

横の輪郭が強調されがちな四角顏&ベース型さんの場合、顔全体を縦長に見せるためにも“おでこ出し”がオススメ。

 

出典:HAIR

 

全体のスタイルもサイドの髪や後れ毛でフェイスラインをカバーしたり、前下がりのシルエットにしたりと気になる部分が目立たないようにしましょう。一方、隙間をつくった長めの前髪でひし形のラインを作るのも面長効果が出るのでオススメです。

 

出典:HAIR

 

最も幅の出る頬の辺りで最もボリュームを出すのがポイント。さらに面長感を高めるならトップにもボリュームを出すようにしましょう。

 

 

 

【逆三角顔さん】“サイドにボリュームが出る”前髪を

 

シャープな顎が気になる逆三角さんは四角顏&ベース型さんと同じくエラのラインが気になるポイントなので“サイドにボリュームが出る”前髪で横幅を目立たせないようにしましょう。

 

出典:HAIR

 

前髪をしっかりとつくるなら、サイドにボリュームの出る前髪でシャープなフェイスラインをカバーしましょう。

 

 

このように輪郭別のポイントを抑えた旬の前髪スタイルなら、フェイスラインの気になる部分もさり気なくカバーしながらイメチェンも叶えることができます。ぜひ顔型別の視線を分散させるコツを取り入れて、春に向けてますます好感度も底上げしていきましょうね。


border