dietダイエット

食事制限が続けやすいフードシナジーダイエット

食事制限を続けやすく。食べ合わせを気を付けるだけの“フードシナジーダイエット”って?

Twitter
LINEで送る

ダイエットに付きものと言えば「食事制限」。糖質や脂質を制限することからストレスも溜まりやすいため、なかなか続けにくいと感じている方、実際に途中で断念してしまった経験のある方は少なくないかも知れません。そこで今注目が高まっているのが、簡単にできて食事制限を続けやすいダイエット法“フードシナジーダイエット”です。

 

この“フードシナジーダイエット”は、簡単に言うと「食べ合わせを気をつけることでダイエットしよう!」という方法です。基本的にはお肉やケーキ、イタリアンなど高カロリーなものでも「これと一緒に食べる!」という食べ合わせだけ気を付ければ、他は何も考えずに普段の食生活をするだけでOKというものです。

 

そんな一見すると嬉しいダイエット法、早速気になる内容をチェックしてみましょう!

 

 

 

|“食べ合わせを気を付けるだけ”のダイエット法

 

 

“フードシナジーダイエット”の何よりのメリットは、辛い我慢の必要がないこと。一般的な糖質や脂質を制限する方法ではないので、苦しい・辛いなどのネガティブなイメージが付きにくく、継続しやすいとされています。

 

また、食事制限をするダイエット法では、栄養不足から痩せたくないところまで痩せてしまう、肌ツヤが悪くなるなどのデメリットも生じやすいですが、食べ合わせを考えるだけで効果を実感できるので、より健康的にダイエットライフを送ることができるでしょう。

 

 

 

|代表的な食べ合わせの例

 

では具体的に「どんな食べ合わせがいいの?」と気になるところ。“フードシナジーダイエット”では以下のような食べ合わせがオススメされています。

 

 

■焼肉を食べるなら

お肉に箸を伸ばす前に、キムチを摂取しましょう。キムチは発酵食品で乳酸菌を多く含むので、その後の食事の脂肪燃焼効果が高まるとされています。

 

■スイーツを食べるなら

抹茶×豆乳のドリンクを一緒に摂りましょう。抹茶に含まれるカテキンや豆乳に含まれるイソフラボンなどの成分により、糖分・脂質の吸収の抑制効果が期待できます。ただしドリンクに加糖されている場合もあるので、加糖されているものを飲むときは、やはりスイーツを食べる量に気をつける必要があります。

 

■ピザやパスタなどイタリアンを食べるなら

オリーブオイルを一緒に摂取しましょう。オリーブオイルには、腸内で善玉コレステロールを増やす働きがあるので、お腹の調子を整え、体内で炭水化物が脂肪に変換されるのを抑制してくれる働きを期待できます。

 

 

 

|ただし注意点もあります

 

 

“フードシナジーダイエット”の唯一にして最大の注意点は「食べ過ぎ注意」ということ。どれだけ食べ合わせに気を付けていても、食べ物(カロリー)を摂取していることに変わりはありません。食事制限をしないでよい解放感や、簡単お手軽なダイエット法だということから、ついつい食べ過ぎてしまうと効果は得られなくなってしまいます。

 

また、このダイエット法は、あくまでも身体づくりや有酸素運動や筋トレのサポート的な位置づけとして捉えておきましょう。それだけに頼らず、しっかり運動も取り入れることが大切です。

 

 

 

このように食べ合わせに気をつければ何でもたくさん食べて良いというわけではありませんが、「食べたいものを我慢しなくて良い」なら比較的続けやすいという方も多いと思います。ぜひ食事制限は自分に向いていないと感じている方は、もちろん運動なども取り入れながら、フードシナジーダイエットにトライして“健康美”を目指してみましょう。

 

 

監修:山田百香里(管理栄養士・1級フードアナリスト)


border