beautyビューティー

骨盤を整えつつ太もも痩せを目指す簡単習慣

シンプルなのに“太もも痩せ”に効く。骨盤を整えつつ【ほっそり下半身】を目指す簡単習慣

Twitter
LINEで送る

ムチっとした印象の下半身はいつだって悩みの種ですが、肉感もありつつ適度に引き締まったオンナらしい下半身のラインを育むためには日々の小まめなトレーニングは欠かせません。特に大切なのが「骨盤周りを鍛えること」です。そこで習慣に取り入れたいのが、骨盤の前側にある筋肉を鍛える【クラムシェル】。早速やり方をチェックしてみましょう。

 

 

 

【クラムシェル】

 

このエクササイズは“横向きに寝そべりながら膝を開閉するだけ”と手軽にできるのが魅力。代謝UPや腰の痛みの予防といった効果も期待できます。また、骨盤底筋を鍛えることができるので妊活中の方にもオススメです。

 

 

(1)床に横向きに寝そべって肘をついて頭を支え、両脚を揃えて軽く膝を曲げる

 

 

 

(2)かかとを軸にして、ゆっくりと膝を開閉させる

 

 

 

寝そべる方向を変えて反対側も同様に行い、まずは各10回を目標に膝の開閉運動をします。なお、実践中は「お尻を縮めるイメージで1回1回意識を向けてやること」で効果をしっかり得ることができます。また、実践中に「上半身を動かさないこと」も心がけてください。

 

 

シンプルな動きですがしっかり骨盤周りの筋肉に負荷がかかる運動なので、続けていくことで徐々に鍛えた部分が強くなっていき、日を追うごとに楽に行えるようになっていくのが実感できるはず。ぜひ注意点を心がけながら実践して、肉感ありつつ適度に引き締まったオンナらしい下半身のラインを目指していきましょうね。<photo:カトウキギ model:井村亜里香 ストレッチ監修:コシバフウタ(ミスワールドJAPANサポートトレーナー/トレーナー歴3年。いつでもどこでも好きな場所にコーチを呼べるアプリ「セレクトコーチ」認定コーチ)>


border