beautyビューティー

骨盤を整えるヨガポーズで巡りの良い下半身に

パンパンな太もももスッキリ。骨盤周りを整える簡単ポーズで“巡りの良い下半身”を手に入れて

Twitter
LINEで送る

今季はタイトスカートがトレンドということもあり、パンパンな太ももをスッキリとした印象にしたい方は少なくないと思います。そのためにはたるみやムダ肉を予防するための食事管理だけでなく、しっかり下半身も“巡りの良い”状態をキープしていくことも大切。そこでオススメしたいヨガの簡単ポーズが「アンジャネーヤアーサナ」です。

 

【アンジャネーヤアーサナ】

 

骨盤周りの歪みを整えるのに効果的とされるこのポーズは下半身に満遍なくアプローチできる優秀さが魅力です。

 

 

 

|アンジャネーヤアーサナ

 

 

(1)膝立ちの状態から片脚を大きく前に出し、前に出した脚の膝を90度に曲げる ※骨盤を低め位置にキープします

 

(2)そのまま両手を上げ、後ろに背中をそらす ※胸を開いて骨盤を前に押し出すイメージです

 

(3)(2)の姿勢を3呼吸以上キープして元の姿勢に戻す

 

※左右それぞれ行い、姿勢をキープする際の呼吸数は「3呼吸以上」を目安に体調に合わせて増減させてください

 

 

 

このポーズで効果をしっかり得るためのポイントは、(2)で体をそらした時に「胸を開いて骨盤を前に押し出す」ことになります。

 

【NGポーズ】

 

また、上写真のように(1)で前に出す脚の位置が手前すぎる状態だと姿勢が崩れて効果を発揮しませんので注意してください。

 

 

 

この「アンジャネーヤアーサナ」は骨盤周りを整え下半身の引き締めに役立つだけでなく、肩甲骨周りの柔軟にも役立ちます。実践し続けることで胸も自然と開きやすくなってバストアップ効果まで期待できるので、ぜひ日々のボディケア習慣に取り入れてみてくださいね。

 

 

photo:Akihiro Itagaki ヨガ監修:TOMOMI(ゼロヨガ インストラクター/インストラクター歴3年。サップヨガなど多様なレッスンが好評を呼んでいる)


border