beautyビューティー

1日10分寝返りを繰り返すだけの簡単エクサ

1日10分”寝返りを繰り返す”だけ。体幹を鍛えて痩せ体質キープに役立つ簡単エクサ

Twitter
10
LINEで送る

ダイエットを決意して何かエクササイズを始めても「続けることができない…」という方は少なくないはず。そもそも運動が苦手だったり、エクササイズの動きが身に付かないという方もいると思います。そんな方にオススメしたいのが”寝返りを繰り返すだけ”という簡単エクササイズ法です。

 

寝る時に誰でも無意識にしている寝返りを意識的に行うことがどうしてエクササイズになるのか、今回は「寝返りエクササイズ」の方法や効果を紹介します。

 

 

 

|「寝返りエクササイズ」が効果を発揮する理由

 

 

運動することを習慣にしている方はまだしも、デスクワークなどで普段からほとんど身体を動かす機会がほとんどない生活をしている方が少なくありません。そうなると特に注意したいポイントが身体の中心を支えるインナーマッスル(体幹)の衰え。姿勢の悪化やお腹周りのたるみなどの原因にもなってしまいます。

 

 

実は「寝返りエクササイズ」は、誰でもできる簡単な動作にも関わらず、このインナーマッスル(体幹)を鍛えることができるので、代謝低下の予防や脂肪を燃やせる痩せ体質をキープするのに役立つという訳です。

 

 

 

|「寝返りエクササイズ」のやり方

 

 

寝返りを繰り返すだけという、そのエクササイズの方法がこちら。

 

 

(1)床やベッドに仰向けに寝て、両手を頭の上でバンザイの形にし、足も真っすぐ伸ばす

 

(2)右肩を持ち上げて、背中をひねるようにゆっくりと寝返りをうち、うつぶせになったら一呼吸入れる

 

(3)再び右肩を持ち上げ、肩からゆっくり床に近づけるようにして、仰向けに戻って一呼吸入れる

 

(4)同様に逆側も行い、左右交互に(1)〜(3)を10分間を目安に繰り返す

 

これを毎日、目覚めた時や就寝前など決まった時間に行ってみましょう。

 

 

 

ただし、効果をしっかり得るために、そして体を傷めることがないように、下記の点に注意をして実践するようにしてください。

 

 

・仰向けになるときは、背中、腰、腹筋に意識を集中させ、腕や足の力は使わずにゆっくりと行う

 

・うつぶせになるときは、腰を反らさないように注意する

 

 

 

 

|インナーマッスルを鍛えて嬉しい効果をいっぱい得よう

 

インナーマッスルを鍛えることは代謝低下の予防や脂肪を燃やせる痩せ体質をキープする以外にも、

 

・姿勢悪化の予防

 

・女性の大敵である冷え性の予防

 

・内臓が正常な位置に移動し、働きも良くなるためポッコリお腹や便秘を予防

 

といった効果も期待できます。特にボディラインの露出が増える夏に向けては”ぽっこりお腹の予防”にまで効果を期待できるなんて、嬉しい限りですよね?! ぜひ日々の習慣に取り入れて、嬉しい効果をいっぱい得てくださいね。


border