beautyビューティー

腹筋を感じるほっそりウエストに導く簡単習慣

ほっそりウエストへの近道。1日30秒【ぽっこりお腹の予防】に効く簡単習慣

Twitter
LINEで送る

いつの間にかお腹がぽっこりしていたという経験は誰しもあるものですが、飲食の機会が増えるイベントごとの多い夏こそ無理なく続けられるエクササイズを習慣にしてほっそりウエストをキープしていきたいところ。そこで実践したいのが、1日30秒の実践で腹筋の強化につながる簡単エクササイズ【ダブルニーアップ】です。早速やり方をチェックしてみましょう。

 

 

 

【ダブルニーアップ】

 

「仰向けに寝て両脚を上げるだけ」とシンプルな動きながらしっかり腹筋を強化してくれるエクササイズです。お腹周りに筋肉をつけることはウエストのサイズダウンはもちろん、姿勢の改善にもつながり、スタイルアップした印象作りに役立ちます。

 

 

(1)仰向けの姿勢になって両膝を軽く曲げ、両腕を体の横に置いて手のひらを下につく

 

 

 

(2)両膝を曲げたまま腰を浮かして胸に近づけていき、胸に近づけきったところで2秒間キープして元の姿勢に戻す

 

 

 

これを“1日10回を目標”に繰り返し実践します。なお、注意すべきポイントは「両膝をピタッと胸にくっつけた状態でキープしない」こと。両脚の重さを負荷にして行うエクササイズなので、脚は浮かせた状態で最も腹筋や体幹に効く自分なりのポイントを見つけて、そのポイントで体勢をキープするようにしてください。

 

シンプルな動きのエクササイズですが、しっかり腹筋に負荷がかかるので実践し始めたばかりの時期はツラさを感じるかもしれません。しかしながら続けていくことで徐々に鍛えた部分が強くなっていき、日を追うごとに楽に行えるようになっていくことを実感できるはず。ぜひ注意点を心がけながら実践して、お腹ぽっこりの予防に役立ててくださいね。<photo:カトウキギ エクササイズ監修:コシバフウタ(ミスワールドJAPANサポートトレーナー/トレーナー歴3年。いつでもどこでも好きな場所にコーチを呼べるアプリ「セレクトコーチ」認定コーチ)>


border