columnコラム

幅広い着こなしを叶えるショルダーバッグ

1種類で幅広い着こなしを叶えて。今季こそ購入すべき“ショルダーバッグ”コーデ見本帳

Twitter
LINEで送る

いつものコーデにアクセントを加えてくれるバッグ。その中でも特に今季注目したいのが“ショルダーバッグ”。肩からかける定番の持ち方だけでなく、少し持ち方を変えるだけで違った印象を楽しむことができるんです。今回は着こなしの幅が広がる、ショルダーバッグの様々なコーデテクをまとめてチェックしてみましょう。

 

 

 

|斜め掛けは“小さめサイズ”がマスト

 

出典:WEAR

 

一番オーソドックスな持ち方である斜めがけスタイルは、小さめのサイズ感がマスト。大人感を一層引き立ててくれます。今季トレンドカラーの赤のバッグなら取り入れやすく、落ち着いたシンプルコーデの差し色にもなって着こなしのアクセントになりますよ。

 

 

 

|上品な印象を演出するなら肩掛けで

 

出典:WEAR

 

品のある女性らしい印象を演出するなら肩掛けがオススメ。サンダルを合わせたラフなスタイルにも、きちんと感がプラスされるので、カジュアルさを抑えてくれます。涼し気なレーストップスやビタミンカラーのイエローボトムスなどの夏らしいアイテムと合わせれば、黒のショルダーバッグでも重たい印象になりません。

 

 

 

|手で持ってクラッチバッグ風に

 

出典:WEAR

 

ショルダーの紐をバッグの中にしまって手で持てばクラッチバッグ風に早変わり。ストロー素材のバッグなら、夏らしい爽やかな雰囲気に仕上げてくれ、白T×デニムのようなスタイルにも、こなれ感をプラスしてくれます。

 

 

 

|腕にかけてドレッシーに

 

出典:ZOZOTOWN

 

いつもとは違う、ちょっと特別なお出かけコーデの時には、腕にかけてみてください。グッとドレッシーな印象を高めてくれます。普段ならハンドバッグを合わせがちなシャツワンピーススタイルにもヌケ感のある落ち着いた雰囲気に仕上げてくれるのでオススメですよ。

 

 

 

|トレンド感たっぷりに首からかけるのもアリ

 

出典:WEAR

 

首かけスタイルには、トレンドのサコッシュがオススメ。ストリートな印象を与えるシティーガール風の着こなしを実現してくれます。さらに、キャップやサングラスなどの夏らしい小物をプラスすれば、一層オシャレ感が引き立ちますよ。

 

 

 

このように持ち方次第で印象をガラッと変えることができるショルダーバッグは、今季らしい着こなしを叶える万能アイテムです。ぜひ手持ちのショルダーバッグの持ち方を変えて、コーデをさらにアップデートしてみてくださいね。

 

 

top image出典:WEAR


border