hairヘア

2つの◯◯感で上品で可憐な愛されショートヘア

出典:@hair.cm/高橋苗

上品かつ可憐な旬の愛され髪に。2018年のショートヘアは2つの“◯◯感”に注目して

Twitter
LINEで送る

上品さや可憐さを表現しやすく人気がある反面、スタイリングやアレンジがマンネリしがちなショートヘア。2018年は2つの“◯◯感”を取り入れるだけで、一気に旬スタイルへのイメチェンが叶います。早速、2つの注目ワードと旬スタイルをチェックして2018年をスタートしましょう。

 

 

 

|“濡れ感”でさり気なく大人感と色気を引き出して

 

まず外せない1つめの注目ワードがさり気なく大人感と色気をONしてくれるグロッシーな“濡れ感”です。

 

出典:HAIR

 

スタイリングは、ジェルやヘアオイルを適量手に取って、髪の毛全体に揉み込んでいくだけ。ストレートの方やコテで巻く方は、ジェルを使って毛束感を意識しながら仕上げ、パーマをかけている方ならヘアオイルなどで髪の動きを強調してください。ただし、スタイリング剤を付け過ぎてしまうとベタベタな印象になって清潔感に欠けてしまう恐れがあるので、慣れるまでは少量ずつ手に取り、徐々に足していくのがコツです。

 

 

 

また、気取らないナチュラルさも演出したいときには毛束感を強調したスタイリングがオススメ。

 

出典:HAIR

 

無造作でラフな印象にも思えますが、スタイリング剤でツヤ感がプラスされていることでしっかりスタイリングしている感を出せます。また、前髪を流して額を出すと表情を一層明るく見せることができますよ。

 

 

 

 

人気のマッシュショートも濡れ感をプラスすれば、一層女性らしい印象に。

 

出典:HAIR

 

カジュアル感が強く可愛いらしさが強調されるマッシュショートですが、濡れ感をプラスすることでグっと色気が出て自然とクールに表情が引き締まります。

 

 

 

|“抜け感”の演出でオシャレ見えするニュアンスヘアを愉しんで

 

もう1つの注目ワードが、ほんのり漂うクラシカルな雰囲気が逆に新鮮な表情を演出してくれる絶妙ニュアンスの“抜け感”です。

 

出典:HAIR

 

少し重めに仕上げたナチュラルなショートヘアも、計算された前髪のスキマや、少し跳ねた襟足にすることでグッとトレンド感がアップ。重たさが強調されるのが心配な方は、ヘアカラーでツヤ感や透明感をプラスしておくとキレイにまとまりますよ。

 

 

 

「ショートヘアだと幼く見えてしまいがち」という方でも、ふんわりとパーマでニュアンスをプラスすることで自然と大人っぽい雰囲気になります。

 

出典:HAIR

 

適度なハネ感はありつつもスッキリとシルエットをまとめることで、大人っぽさの中に可愛らしさも感じさせてくれる旬スタイルが完成。ゆるっとしたカールがフェイスラインを直線的に見せてくれるので小顔効果も得られますよ。

 

 

 

一見ストレートに見える定番のショートヘアなら、毛先を軽く内側にワンカールさせることで、トレンド感がグッと引き立ちます。

 

出典:HAIR

 

耳にかけたワンカールが清楚で爽やかな印象を与えてくれるので、温かみのある髪色と合わせて女性らしい柔らかな印象をさり気なく強調してみましょう。

 

 

 

このように2018年のショートヘアのトレンドは「濡れ感」と「抜け感」の2つのワードに注目です。カットやパーマでテクスチャーを思い切って変えるのもオススメですが、普段のスタイリング方法に一手間加えたり、スタイリング剤を上手にプラスするだけでもトレンド感を演出できますから、ぜひ2018年も自分らしくアップデートして上品で可憐な愛され髪を愉しんでくださいね。<top image出典:HAIR


border