beautyビューティー

2年間で32kg減を達成した秘密は1日5食

年末年始のリセットの参考に。2年間で32kg減を達成した秘密は“1日5食”の食事

Twitter
4
LINEで送る

お正月は美味しいものを食べる機会がたくさんあって、つい自分を甘やかしがち。でも正月休みが終わって何もしないでいると、ダイエットを悩みの種としてずっと引きずってしまいます。そこで年末年始の食生活をリセットするためにも参考にしたい韓国人歌手が2年間をかけて32kgの減量を達成した秘密をチェックしてみましょう。

 

 

|2年間で32kg減を達成。パク・ボラムさんのダイエットの秘訣は?

 

食事制限と運動はダイエットの基本の基本ですが、この基本の基本を全うして2年間で32kgものダイエットに成功し、歌手デビューを果たしたのがパク・ボラム。身長165cmにして現在は体重45kgとモデル級のプロポーションを誇っています。

 

急激に大幅な減量をすると、体型にどこかいびつな部分が出てしまうこともありますが、2年間かけて実践してリバウンドもしていないというだけあって、さすがのボディライン!

 

박보람さん(@ramramram2)が投稿した写真

 

ちなみに、その驚きの変貌がわかる比較画像がこちらです。

 

【左がbeforeで、右がafter。衝撃を受けるほどに別人】

 

もちろん、元々可愛らしい顔立ちをしていたということもありますが「ダイエットは最高の整形」とはまさにこのこと! 上の画像からもハードなトレーニングに取り組んでいたことがわかりますが、彼女のダイエット成功の最大のポイントはその食生活にありました。

 

 

 

|最大のポイントは“1日5食”の食事法

 

ダイエット期間中に彼女が実践したのが“1日5食”の食事法でした。1日トータル1200kcalの食事を3時間ごと、5回に分けて食べるという内容。トータルのカロリーをかなり抑えていますが、回数を分けて食べることで空腹感を感じにくく、ストレスを軽減しようというダイエット法です。

 

食事内容はダイエットの基本通り「高タンパク、低カロリー」。ある日の食事例はこんな感じです。

 

午前9時:トマト、鶏肉(ササミ)、さつまいも、野菜

 

午後12時:鶏肉(ササミ)のサラダ、低脂肪乳

 

午後3時:バナナ1本、ゆで卵の白身3個、ゆで卵の黄身1個

 

午後6時:さつまいも1本、鶏肉(ササミ)ひと口、野菜

 

午後9時:バナナ1本、ゆで卵の白身2個、ゆで卵の黄身1個、くるみ

 

かなりストイックではありますが、この食生活と運動を2年間続けたおかげで見事32kgの減量に成功。ダイエット期間中は時々ふっくらしかけて危うい時期がありながら、大きなリバウンドをすることなく現在もスリムな体型をキープしています。

 

ダイエット成功後の彼女は、いろんな洋服を着こなし、表情も明るく自信に溢れていて、夢だった歌手デビューも実現!まさに人生を変えたと言っても過言ではありません。

 

박보람さん(@ramramram2)が投稿した写真

【雑誌のグラビアも頻繁にこなしています】

 

さすがに彼女のようなストイックすぎる食事内容はできないにしても「高タンパク低カロリーな食事」を心がけて、少量を1日5回に分けて食べるというのはすぐに取り入れられるかも。ぜひ年末年始のリセットに参考にしてみてはいかがでしょうか?


border