beautyビューティー

@cosmeが2017年ベストコスメを発表

頑張らなくても賢くキレイが叶う。@cosmeが2017年ベストコスメを発表

Twitter
0
LINEで送る

コスメを買うときに人気アイテムやクチコミをチェックするのに欠かせない日本最大級の化粧品・美容総合サイトの「@cosme」が、2017年のビューティートレンドを総括する「@cosme ビューティーアワード 2017」を開催。約68万件の口コミと約4万点のアイテムの中から今年支持されたコスメやトレンドキーワード、そして今年最も輝いた女性が選ばれました。

 

 

 

|「頑張らなくても賢くキレイ」が叶うアイテムが続々ランクイン

 

2017年に@cosmeに寄せられたクチコミ投稿をベースに支持された商品が計58部門のカテゴリごとにランキング形式に発表され、栄えある総合大賞を受賞したのが2017年に100年目を迎えた「オペラ」の“リップティント”。

 

 

関心が高まりつつあるリップメイクで、特に2017年に注目が集まったコスメが“ティント”でした。その中で、2017年上半期の新作ベストコスメとして大賞受賞に続き、2017年の総合大賞を受賞。うるおい・色持ち・使い心地の3拍子そろったティントリップとして高く評価されたのが受賞理由とのこと。また、使いきれるサイズ感や価格帯が複数色買いにつながり、季節ごとの限定品や限定カラーも人気の一因となったようです。

 

また、美容への消費意欲が高めだったという2017年は「頑張らなくても、賢くキレイになりたい」というニーズから“時短”や“面倒”というワードやフレーズがクチコミに多く、それを叶える1度にメイクを済ませられるコスメや手持ちコスメに1品投入するだけで美を底上げされるアイテムなどが上位にランクインされました。

 

 

 

|2017年最も注目され輝いた女性に贈られる「ベストビューティストアワード」は?

 

様々な分野で活躍し“美”を通じて世の人々に共感され今年最も輝いた女性に贈られる「ベストビューティストアワード」には、モデルのマギーさん、クロスフィットトレーナーのAYA(あや)さん、NMB48現役アイドルかつYouTuberとしても活躍している吉田朱里(よしだあかり)さんの3名が受賞。

 

 

ベストビューティストとして受賞されたマギーさんは、飾らないライフスタイルやファッションで多くの女性から支持を集め、今年の冬には女優デビューも果たしたことから、今後さらなる期待が高まりそうです。

 

 

 

|2017年と2018年のトレンドキーワードは?

 

2017年のトレンドキーワードとなったのが「立体メイク」、「パーソナライズ」そして「エイジングケア革命」の3つ。

 

 

「立体メイク」は“SNS映え”するための鍵。自撮りの際に鼻筋や彫りの深さ、顔の大きさなどに圧倒的な違いが出るとして、シェーディングやハイライトなどのコスメに注目が集まりました。

 

【ベストトレンドに選ばれた、ディオール フィックス イット カラー(左)と、キャンメイク シェーディングパウダー(右)】

 

 

また、効果や機能、使い心地などが“自分に合ったものを選びたい”というニーズから、客観的な条件や分析結果に基づいた結果によって色や機能を選ぶ「パーソナライズ」なコスメにも人気が高まりました。

 

【ベストトレンドに選ばれた、フローフシ LIP38℃ リップトリートメント(左)と、マキアージュ ドラマティックスタイリングアイズ(右)】

 

 

「エイジングケア革命」においては、できてしまったシワそのものを改善するコスメが登場したことで化粧品の機能が躍進した1年になったのだそう。

 

【ベストトレンドに選ばれた、リンクルショット メディカルセラム(左)と、エリクシール シュペリエル エンリッチド リンクルクリーム S(右)】

 

そんな2017年のトレンドキーワードをふまえて、2018年は自分にピッタリのアイテムを選んでくれ、教えてくれる助けとなる“テクノロジー”がビューティーの世界でも一層加速することが予想され「Beauty Tech 元年」なるキーワードが掲げられました。

 

 

 

2018年も、ますます機能的で新しいコスメの登場が期待できそうですね。今年人気が高まったコスメもぜひ一通りチェックして、自分のお気に入りを見つけてくださいね。<text&photo:Hiromi Anza>


border