hairヘア

160207_main

2016のモテ髪は「作りこまない」♡ イマドキ“無造作ヘア”を実現する4つのスタイル

Twitter
LINEで送る

“無造作”、“ラフ”、“ゆるめ”などが引き続き2016のオシャレキーワード。そこで今回は一気にイマドキ感を出してくれる、作りこみすぎないイマドキ“無造作ヘア”を実現する4つの最旬スタイルを紹介します。

 

 


 

 

|最旬の無造作感は“ゆるっとパーマ”で演出♡

 

th_160207_01

 

パーマは「髪が傷む」「老けて見える」と、ほとんどの方が感じているようです。でも“くせ毛のようなランダム感とリラックス感”というポイントをしっかり抑えたパーマであれば、スタイリング(コテ巻き)では実現できない“外国人風ヘア”も簡単に作れるようになります。

 

▶︎詳細はこちらからチェック

 

by Akihiro Tsuduki

 

 

 

 

|寝起きのような無防備感がモテポイントなんです♡

 

th_160207_02

 

寝起きのような無造作な雰囲気は、ありのままの姿を見せているようで、色気を演出してくれます♡ やはり「がんばってないのに、なぜだかオシャレか」が素敵なんです!  ポイントは“ふんわりツヤ感あるスタイリング”。あえてカール感をバラバラにしてキメすぎないようにしましょう。

 

▶︎詳細はこちらからチェック

 

 

 

 

|まるで“洗いざらし”のようなナチュラル感が最強です!

 

th_160207_03

 

いつでも朝は時間がなくて、あまりスタイリングに手間暇掛けたくないもの。そこでオススメが簡単にカッコよくキマる、洗いざらし風の「レイヤースタイル」♡ トップ、サイドにレイヤーを入れ、前髪も軽く仕上げているので動きが出やすいのです。スタイリングも「全体をマジックカールで巻いて軽くドライヤーで温めるだけ」と、とても手軽なのが嬉しいポイントです。

 

▶︎詳細はこちらからチェック

 

 

 

 

|ハンドブローだけでOKの無造作ショート

 

th_160207_04

 

柔らかな質感の無造作ショートスタイルは憧れるけど、上手くスタイリングで再現できないという方は少なくないようです。ポイントは髪を手で引っ張って伸ばしながらドライヤーの熱をあてること。髪のクセが軽減されて収まりも良くなります。また、スタイリング剤で形を作るのではなくて、ブローでしっかりベースの形を作るよう心がけましょう。

 

▶︎詳細はこちらからチェック

 

by 尾形拳

 

 


 

 

今回紹介したスタイルで、イマドキ無造作ヘアを実現するポイントも理解できるはずです。ぜひ春のスタイルチェンジの参考にしてみてくださいね☆

 

 

参照:今は”作りこまない”のがモテる♡今旬『無造作ヘア』を作る5つのメソッド


border