hairヘア

2017年は外ハネスタイルで新しい自分を見つけよう

2017年は“大人可愛さ”を倍増。朝も楽チン“外ハネスタイル”で新しい自分を見つけよう

Twitter
LINEで送る

髪が肩に付くか付かないかくらいの長さになってくると「朝からスタイリングにうんざりする」という方も少なくないと思います。そこで注目したい“神トレンド”がワックスを全体に揉み込むだけでOKの“外ハネスタイル”。ラフだけど軽くエッジも効いていて大人可愛さを倍増してくれるんです。

 

そこで今回は2017年に向けて取り入れてみたいオススメ“外ハネスタイル”を紹介します♪

 

 

 

|ロブに大人可愛い“抜け感”をプラス

 

6b23855345f39

出典:HAIR

 

肩より長く、鎖骨にかかる程度のロングボブ(ロブ)も毛先を外ハネさせるだけで、より大人可愛い抜け感を演出できます。また毛先だけでなく、ふんわり全体にMIXパーマ(内巻き、外巻きのミックス)をかけて外ハネでスタイリングすると、さらに抜け感が出てお洒落にキマりますよ。デコルテがすっきりしたトップスと組み合わせれば、小顔&首が細く見える効果も◎

 

 

 

|“ブラントカット”のミディアムボブも、より可憐な印象に

 

18f25f02d49c1

出典:HAIR

 

ちょっと個性的な雰囲気を出したい方にオススメなのが、毛先の切りっぱなし感がおしゃれなブラントカットのミディアムボブに「暗髪×ぱっつん前髪×外ハネ」を組み合わせること。落ち着いたクールな印象のイマドキ感満載のスタイルが完成します。逆に色っぽさを出したい時は思い切ってワンレンにしてしまいましょう。前髪を変えるだけで全く違う雰囲気が楽しめます。

 

 

 

|ロングヘアを、さらに大人っぽい雰囲気に

 

ba8c1ec0e5c9

出典:HAIR

 

いつの時代も女性らしさの象徴とも言えるロングヘア。でも、ただ真っすぐ伸ばしているだけだと重たい印象になってしまいがちです。そこでモテ度がぐんとアップさせるポイントが毛先に外ハネを取り入れること。海外セレブのようなゴージャスな雰囲気が纏えます。

 

 

 

このように“外ハネスタイル”は、ちょっとした工夫でクールにもレディな雰囲気にもキメられますし、冬ファッションにかかせないハットやストールなどの小物との相性も抜群です。「2017年はイメチェンをしたいけど、思い切った変化をするのは不安」な方は、まずは毛先を“外ハネ”にしてみることから始めてみてはいかがでしょうか?

 

ただし巻きすぎは時代を感じさせる古いスタイルになってしまいますので、あくまで自然なハネ感を楽しむことを心がけてくださいね。

 

 

top image出典:HAIR


border