make upメイク

早速取り入れてみて。2017春の最旬オルチャンメイク“果汁メイク”&“涙袋強調メイク”

Twitter
LINEで送る

ファッションアイテムもコスメも春の新作アイテムが続々と登場してきてワクワク気分を抑えられない方は少なくないと思います。せっかくなら新しく購入したアイテムに合わせて「メイクもフレッシュに一新したいな」と考えている方も多いでしょう。そこで今回は2017春の最旬オルチャンメイク、“果汁メイク”&“涙袋強調メイク”について紹介します。

 

 

|“果汁メイク”で春らしいフレッシュ感を演出

 

じゅわっと果汁が肌から溢れるようなフレッシュな印象が特徴の“果汁メイク”。まだまだ寒い日が続くけど、今から取り入れれば気分だけでなく体温まで上がる。そんな気分の春メイクです。

 

 

果汁メイクは以下のポイントを抑えるだけでOK。みなさんも早速試してみてくださいね♡

 

■みずみずしく透き通る肌

クッションファンデやBBクリームで、明るめでツヤのある透き通る肌をつくります。

 

■ピーチカラーのチーク

フレッシュなフルーツを思わせるピーチやオレンジ系の色味をチークに使います。

 

■眉とアイカラーは色素薄めに

ヘアカラーよりワントーン明るいくらいの色味で眉を描き、アイシャドウは肌馴染みのいいベージュやオレンジで色味を抑えます。そこに粒子の細かいパールをのせて、アイラインやマスカラはブラウンにして、目元を全体的に”色素薄い系”でまとめます。またアイラインの目尻は上げずカーブに沿って目尻ちょうどで止めるとナチュラルな仕上がりになります。

 

■赤みの強いリップ

赤みの強い(ピンク、オレンジ系でもOK)ティントリップでグラデーションリップをつくり、仕上げに透明グロスでツヤを出します。

 

 

 

|さらに進化。斬新な“涙袋強調メイク”

 

涙袋が美人の条件なのは、目の下にヒアルロン酸を入れる美容整形が人気なくらいなので周知の事実。また下まぶたにラメのシャドウをのせたり、明るめにハイライトを入れて、メイクで涙袋を強調するのも定番ですよね?! ですが、下まぶたをハイライト的に目立たせるだけではやはり限界があるのも事実。

 

そんな中、最近オルチャンたちが取り入れている効果抜群かつ斬新すぎる“涙袋強調メイク”があります。それは目の下にシャドウを入れて「涙袋の”影”を描く」というもの。ハイライトと組み合わせることで、よりはっきりとボリューム感のある涙袋が演出できるというワケです。

 

 

아름송이さん(@areumsongee)が投稿した写真

 

目の下にシャドウを入れるなんて「クマのようになってしまって逆効果なのでは…?」と不安かもしれませんが、やってみるとこれが効果抜群だったりします。本人が気にするより違和感がないので不思議なのです(ただしこのメイクをするときはなるべく笑顔でいることが必須)。

 

やり方は、

 

(1)ブラウンのアイブロウペンシル、アイシャドウ、濃いめのスティック状のコンシーラなどを使って、涙袋にしたい範囲の下にシャドウを入れる(下まぶたのラインに沿って平行に入れると自然な仕上がりに)

 

(2)シャドウを入れたら綿棒や指でなじませる(シャドウの下のラインをぼかすのがキレイに仕上がるポイント)

 

と、いたって簡単。涙袋を強調することで、自然と表情が優しくなるのが嬉しいポイント。みなさんもぜひ試してみてくださいね♡

 

 

text:kanacasper(カナキャスパ)(映画・カルチャー・美容ライター/編集者)

編集を手がけた韓国のカリスマオルチャン、パク・ヘミン(PONY)のベストセラー メイクBOOK待望の第2弾『わたし史上いちばん”盛れる”♥ 秘密のオルチャンメイクⅡ』(Sweet Thick Omelet/DVD付/¥1,500・税別)が好評発売中。

 

top image出典:HAIR


border