beautyビューティー

2017春はインナーカラーで好印象ヘアを満喫

フェミニンな抜け感がオシャレ。2017春はインナーカラーで好印象ヘアを満喫して

Twitter
LINEで送る

だんだん暖かくなってきて、そろそろヘアカラーを春夏向けにシフトチェンジしていきたい方も増えていると思います。そこで今シーズンオススメしたいトレンドのヘアカラーが「インナーカラー」です。一見すると派手に思えるヘアカラーですが、手軽にオシャレを演出できるヘアカラーとして注目を集めています。今回はそんなインナーカラーの魅力について紹介します。

 

 

 

|「インナーカラー」ってどんなヘアカラー?

 

出典:HAIR

 

インナーカラーとは、髪の内側を表面の髪の色とは異なった色でカラーリングすることを指します。髪全体ではなく一部分を染めるので、髪が傷んでしまっていてなかなか髪色を変えられないという方にもオススメです。

 

 

 

|フェミニンな抜け感をプラス。イマドキ感の演出にピッタリ

 

出典:HAIR

 

特に髪全体を明るいトーンの髪色にするのにはちょっと抵抗があるけどヘアカラーでオシャレを楽しみたい方にぴったりなインナーカラー。どのような長さや色でも似合わせやすく、色の組み合わせで自分らしいスタイルを確立できるのが人気の理由です。少し派手かなと思う色でも取り入れやすく、色が抜けていく過程も楽しめるのも嬉しいポイントです。

 

 

 

|オフィスでも浮かない定番のインナーカラーは?

 

出典:HAIR

 

ショートからロングまで幅広いヘアスタイルで楽しめるインナーカラーですが、オフィスで浮かない定番カラーはやはりブラックを基調に明るいアクセントカラーを組み合わせたカラーリングです。全体が黒だと少し重たい印象になってしまいますが、内側に明るい色でアクセントを加えることで、重たさも軽減され一気にオシャレに。もちろん明るいトーンはどうしてもNGということであれば、ダークトーンのベージュやブラウンなど落ち着いた色を入れても自然な仕上がりを手に入れられます。

 

 

 

髪をおろしている時、髪をアップにしている時など、スタイリング一つで印象チェンジができるのもインナーカラーの魅力です。定番は暗い色の中に明るい色をいれるスタイルですが、もちろん逆のスタイルでもオシャレに仕上がります。

 

いつもは髪全体を同色でカラーリングしている方も、ぜひ今シーズンは内側だけの色を変えて違ったオシャレを楽しんでみましょう!

 

 

top image出典:HAIR


border