columnコラム

2017秋デニムはリメイクで一歩先のオシャレを

2017秋はデザイン性に注目。個性派“リメイクデニム”でオシャレに差をつけて

Twitter
LINEで送る

誰しもがワードローブに1本入っているカジュアルの定番デニムですが、2017秋はデザインが個性的で1本で主役になれるリメイクされたアイテムを取り入れるのがトレンドの予感。そこで今回は“どこから見ても絵になる”リメイクされたデニム素材のボトムスを取り入れたコーデをまとめて先取りチェックしてみましょう。

 

 

 

|ウエスト周りのデザインでスタイルアップを実現

 

出典:WEAR

 

まずはフロントファスナーをなくし、ラップデザインに仕上げられたデニムパンツ。ウエスト周りがカバーされているおかげで、トップスインしてもスタイル良く着こなせるのが魅力。黒デニムなら女っぽさを引き出してくれるので、ヒールと合わせてカッコ良く履きこなしましょう。

 

 

 

 

出典:WEAR

 

こちらはフロント部分が折りたたまれたデザインのウエストタックデニムパンツ。ハイウエストかつウエスト周りのスッキリ感がどこか上品でドレッシーな印象にコーデを仕上げてくれます。ショート丈のトップスを合わせてフロントデザインを見せたコーディネートを楽しみましょう。

 

 

 

 

 

|縦ラインを強調する“パッチワーク”タイプもオススメ

 

出典:WEAR

 

異なる生地を組み合わせ、縦ラインで切り替えたパッチワークデニムパンツはスッキリ脚長な印象に見せてくれるのが魅力ポイント。細身のシルエットであれば足首を出すとバランス良く着こなせます。

 

 

 

 

出典:WEAR

 

こちらは左右別々のデニムをつなぎ合わせたデニムパンツ。1点1点使用されているデニムが異なるため世界に一つだけの自分のデニムが楽しめるのも味わい深いです。片側の裾のみの大胆なフリンジやフロントジップがアクセントになってシンプルな着こなしでもオシャレ感をグッと高めてくれます。

 

 

 

 

出典:WEAR

 

こちらは左右別々のデニムをつなぎ合わせたロングスカート。濃淡のコントラストと広がりすぎずタイトすぎずな絶妙なスカートラインが大人カジュアルに仕上げてくれるので、今までにないデニムスカートコーデが楽しめそうですね。

 

 

 

 

スタンダードなデニムをオシャレに履きこなすコーデも素敵ですが、2017秋はちょっと個性的にお気に入りのリメイクアイテムを主役にしてデニムコーデのさらなるアップデートを実現してくださいね。

 

 

text:Hiromi Anzai / top image:ZOZOTOWN


border