columnコラム

2018下半期の恋愛運12星座ランキング

【2018下半期の運勢】タロットで占う「2018下半期の恋愛運」12星座ランキング

Twitter
LINEで送る

7月に入るといよいよ2018年も折り返し。今年の後半をさらに充実させるためにも恋愛面の充実は欠かせないことの1つ。そこで今回はデビュー以来1万人以上を鑑定しているタロット占い師・咲良(さら)さんに12星座別に「2018下半期の恋愛運」を占っていただきました。それでは早速ランキング形式で発表します。

 

 

 

|気になる“2018下半期の恋愛運TOP3”の星座は??

 

第1位 水瓶座

自分のことを理解してくれる、受け止めてくれるような人との出会いがあります。「これまでの恋の苦しみは何だったの?」と思うほど、楽しく幸せな恋となるでしょう。意地を張って折角の幸せを壊さないようにだけは気を付けてください。

 

第2位 射手座

仕事や人生にグングン進んで行くあなたに対して、相手は逆らえず付いていくしかない状態になるでしょう。気を遣わず、相手にワガママをぶつける方が関係は強固になるので、ドンドン相手を好きなだけ巻き込んでください。

 

第3位 獅子座

異性を見る目が備わって来るので、危険な人を避けることができ、安定したお付き合いをできる人を見抜けるでしょう。
ただし、どれだけ誠実な人でもパートナーがいる人のことは諦めて正解です。

 

 

 

|4位〜9位の星座はこちら

 

第4位 天秤座

結婚向きの人と縁があるので、その縁に気付けるかが重要となります。ドキドキハラハラする人を追いかけても結局結ばれないでしょう。面白味が無くても影が薄くても積極的でなくても、安心感のある人を探し出してください。

 

第5位 双子座

モテるわりには自分の思い通りになるものは少なく、結局傷つけられたりストレスが溜まることが多くなりそうです。本命の人がいるのなら、その人に向けて継続的に気持ちを伝えておいてください。すぐに白黒付けようとしなければ、徐々に距離が近づくでしょう。

 

第6位 牡牛座

相手の抱えているものなどを色々と手伝って行くことになるので、相手からの信頼は厚くても、恋愛的なラブラブな雰囲気はあまり期待できないでしょう。でも、よそ見はNGです。

 

第7位 さそり座

本当の自分を見せられない、本音を言えないような恋愛が続きます。リスクはあっても周囲に反対されても、心動く人の所に行く方が吉です。あなたがどの人と離れても、相手は他の人を見つけるので心配する必要はないでしょう。

 

第8位 牡牛座

愛情を通わせるためにしないといけない努力がこれまでより増えるでしょう。普段、仕事などで人に褒められていることを上手くアピールすれば、たとえ愛情表現が足らなくてもなんとか相手が許してくれそうです。

 

第9位 魚座

包容力のある相手と縁がある時ですが、「自分自身を変えたい」という思いが強いために相手の欠点を許せずキツく当たってしまう事が多いでしょう。そのため、結果的に短いスパンで相手に去られてしまいます。

 

 

 

|運気を変える努力は必須?! ワースト3の星座は?

 

第10位 乙女座

過去の恋人やあなたに迷惑をかけるような人が寄って来る時。情に流されてしまうと腐れ縁化して、様々な運気まで下げてしまいます。嫌われてでもその縁は跳ね除けてください。

 

第11位 蟹座

隠しごとが多くなります。相手への不満もそうですが、本命以外に気になる人のことなど様々な種類の秘密が増えるでしょう。相手選びに迷ったら、自分の一番ダメな姿を受け入れてくれる人を選ぶようにしましょう。

 

第12位 山羊座

内心ハラハラするようなことがあっても、事を荒立てずにひたすら相手を信じるようです。ただし、あまり不満を溜めすぎると、一気に爆発して取り返しのつかない大喧嘩をしてしまう可能性があるので、時々ヤキモチを口に出すようにしましょう。

 

 

 

あなたの「2018下半期の恋愛運」はいかがでしたか? もちろん運勢というものは必ずしも決まったものではなく、自分の意識や行動などで変えていくことだってできるもの。

 

 

ぜひ参考にしていただき、2018年後半も恋愛面を充実させてくださいね。

 

 

占い:咲良(さら)

 

占い師_咲良

 

霊感とタロットの読みが鋭く、一切の独学のもと2012年5月に占い師としてデビュー。これまでに一万人以上鑑定し、全国にリピーターを抱える。
咲良流タロットを学びに来る弟子も、各地に存在。

http://ameblo.jp/emika-aminyo/


border