hairヘア

出典:@hair.cm / GARDEN Ramie 新屋敷

透明感の演出でセンシュアルなツヤめきを。2018夏“オフィス向き”髪色トレンドを✓

Twitter
LINEで送る

オフィスシーンのヘアカラーを考えた時、仕事のできそうな知的さ、そして女性らしい繊細なお洒落感は必須。それだけで周囲からの好感度もUPしますし、何より自然と仕事に対する自分自身の気持ちも上向きになっていくものです。それでは早速、センシュアルなツヤめきを纏えるオフィス向きのトレンド髪色をチェックしてみましょう。

 

 

 

|きちんと感UPなら“ダークカラー”一択で

 

センシュアルな印象を演出するなら、きちんと感もUPする“ダークカラー”は外せません。ヘアカラーが苦手という方でもトライしやすく、職場が髪色に対して厳しめであっても比較的取り入れやすいはず。

 

出典:HAIR

 

黒髪からほんのりアッシュ系にすると抜け感が生まれて夏コーデとのバランスもUPしますし、何より透明感も生まれてより涼やかな印象に。さらに毛先をほんのり揺れるようにスタイリングすると優しげな雰囲気もプラスできます。

 

 

 

|品の良い“明るめカラー”で軽やかさと柔らかな印象を

 

全体に透明感を意識した“ライトカラー”でも品良くまとまります。

 

出典:HAIR

 

上写真の数タイルの場合、ブリーチもされていてトーンがかなり明るめですが、全体に透明感を意識した色味とナチュラルなカールとの相乗効果で、奇抜さのない適度なお洒落感まで感じさせてくれます。

 

 

クラシカルなボブなど、きちんと感のあるヘアスタイルはグラデーションやインナーカラーのポイント使いで夏らしいスッキリ感をONしてみましょう。

 

出典:HAIR

 

クラシカルなヘアスタイルは少し間違うと野暮見えしたり幼見えしますが、ヘアカラーでアクセントが加わるだけで大人感漂う理知的なヘアスタイルに仕上がります。

 

 

ガーリーな大人可愛さを演出するなら、ライトカラーでも“暖色系”の色味をチョイスしてください。

 

出典:HAIR

 

優しさと柔らかさがグッと増しますし、白色や淡色の夏色ファッションアイテムとも馴染みやすいのが魅力です。また、ナチュラル感を一層高めるなら全体にヘアカラーを統一させてあげましょう。

 

 

 

|知的なクール美人を目指すなら“寒色系カラー”で

 

凜々しさをUPするのにピッタリな“寒色系カラー”はオフィスで活躍するパワフルな女性に特にオススメの色味です。

 

出典:HAIR

 

元々知的な印象のワンレングスのボブも、甘さのない気品高いブルージュの髪色でオフィスで一目置かれること間違いなし。グッと知的さに輪をかけてくれます。

 

 

人と少し違うクールなカラーリングにしたいなら、清涼感たっぷりのミントアッシュに今夏は注目です。

 

出典:HAIR

 

髪色だけでお洒落にキマりますし、何よりブラウスやTシャツなどシンプルな装いの多い方ならファッションのワンポイントにもなりますよ。

 

 

ダークカラーにライトカラー、さらに赤味を抑えた寒色系カラーと、いずれにも共通するのは透き通るような繊細さ。また、ヘアカラーをする際にはスタイルやレングスとの組み合わせも重要になります。ぜひ迷ったら美容師さんに相談して、今夏もオフィスで一層映えるトレンド髪色を愉しんでくださいね。


border