columnコラム

2018年11月の運勢をあなたの生年月日から診断

あなたの生年月日から診断。気になる【2018年11月の運勢】は?

Twitter
LINEで送る

木の葉も徐々に色づき、新しく生まれ変わるための変容と季節の移り変わりを日々感じられる11月。私たちも今まで纏ってきた古いものを手放し意識を変えてみることできっと新しい景色が見えてくることでしょう。

 

それでは、あなたの生年月日から導かれる2018年11月の運勢を「YUKI’s風水」の野口由起子がお届けします。

 

生年月日タイプで診断。2016年12月の運勢

▶︎あなたの生年月日から導かれる“タイプ”を判別する方法

 

 

☆Lacmoi(ラックモア)☆

 

現状維持のときへと運気は180度変化しました。動から静へ。今までの勢いは緩めて新しいことは学ぶこと以外を控え、今あるものを大切に維持していくことを考えてください。お世話になった方にはしっかり挨拶をしておきましょう。

 

 

☆Slivenue(スリヴェニュー)☆

 

充実感を感じられるときですが、楽しい気持ちに任せて散財しないように気をつけましょう。うまく回っていないと感じる場合、そこにはあなたが大きく飛躍できるヒントが隠されているはず。学びを見つけ出してください。

 

 

☆Salasvan(サラスヴァン)☆

 

お金にまつわることにフォーカスしたいとき。一度も見直していなかった契約内容を再考してみたり、支出を見直してみたりとどんな事柄でもよいでしょう。また、収入アップにつながることに積極的にアプローチしてください。

 

 

☆Bloomie(ブルーミー)☆

 

考えていることを行動に移したくなってもまだ現状維持のときで動くときではありません。同じことでぐるぐると悩んでも今は答えが出ないときです。答えを出したり決めたりする運気のタイミングではないと心得て頭を休めましょう。

 

 

☆Ganarbien(ガナービアン)☆

 

好調な年ですが、11月は地に足がつきにくく、浮つきがちなときなので歩みを止めて小休止してください。ただ休むのではなく、走り続けてきた日々を冷静に振り返ってみましょう。きっと気づきがあるはずです。リスタートは12月です。

 

 

☆Palansophie(パランソフィー)☆

 

気持ちが上がって動きたくなっても、まだ動くときではありません。良いも悪いも表面化しやすいときなので、しっかりと自己ケアしましょう。このタイミングで疲れを癒してエネルギーを蓄えることで来年花開くときの活力となります。

 

 

☆Aulavignon(オーラヴィニョン)☆

 

束の間の休息時間。12月にはまた動くときがやってくるのでそれまでの間、思い切ってお休みしてください。飛躍をさらに大きなものとするため運気に合わせてゆっくりと過ごし、できるだけエネルギーを蓄えましょう。

 

 

☆Parvie(パルヴィー)☆

 

いろんなことを決めていくのに向いているとき。選択肢のある中で方向性を絞るのもよし、始めようと思いつつまだ始めていなかったことに思いきってチャレンジするのもよし。大小問わず決心を固めるのがオススメです。

 

 

☆Surlouis(サールイ)☆

 

フットワーク軽く人の集まるところに積極的に出かけて行きましょう。今まであまり馴染のなかったことや場所でもフィールドを拡大してみると今後につながる思わぬ出会いがあるかもしれません。

 

 

☆Devality(ディヴァリティ)☆

 

運気は今までの現状維持からほとんど開けました。来年本格的スタートをきるための準備を進めていきましょう。まだもやもやが残る方は空気の入れ替えをして、不要なものを手放し、整理整頓で気持ちをスッキリさせてください。

 

 

☆Deviage(デヴィアージュ)☆

 

年運も月運も現状維持のとき。現状を変えたくなっても自分の意思で変えないほうがよいでしょう。プライドやこだわりに囚われず、寛容で柔軟な対応を心掛けることが今のあなたの身を守る最善の方法です。

 

 

☆Hanuexy(ハヌークシィ)☆

 

無理はきかないとき。忙しい毎日に流されてそのままにしていると疲れが出やすいので、意識して身体も頭も休める時間を持ちましょう。喧騒から離れて秋の夜長に静かに瞑想するのがオススメ。心を落ち着けてみてください。

 

 

あなたの運勢はいかがでしたか? 年運だけではなく、毎月のバイオリズムを意識することであなたらしく輝けます。人生は変化の連続。恐れずに勇気をもって変化を楽しみましょう。<占い:「YUKI’s風水」野口由起子


border