columnコラム

2018春ワンショルダートップス選びのコツ

出典:WEAR

ナチュラルな肌見せで女っぽく。上品に着こなしたい“ワンショルダートップス”選びのコツ

Twitter
LINEで送る

春は肌見せしたスタイルが気分。そんな肌見せにピッタリな“ワンショルダートップス”は今春の注目アイテムですが、肩出しや露出しすぎに抵抗がある方も少なくないはず。そこで今回は、上品な肌見せとナチュラルな色気を演出できるワンショルダートップスの選びのコツをチェックしてみましょう。

 

 

 

|初心者さんはトライしやすいワンショルダー“風”トップスから

 

初心者さんや肌見せに抵抗がある方でもトライしやすく、トレンド感もバッチリなのがワンショルダー“風”のデザインのトップス。

 

出典:WEAR

 

例えば斜めに入ったVネックラインのリブトップスなら、肩を出すことなくワンショルダートップスを着ているかのような印象なのでトライしやすいはず。また、ほどよくフィットしたシルエットを選べば上品な女性らしさを演出できるので、ボトムスにデニムを合わせても程良い色気を醸し出せますよ。

 

 

 

清楚な印象で着られるブラウスタイプならオフィスシーンにもピッタリです。

 

出典:WEAR

 

こちらも深すぎない斜めに入ったVネックラインがさりげなく鎖骨見せを叶えてくれるので、新鮮でオシャレ感のあるブラウススタイルが愉しめます。また、フリルのあるスリーブのものを選べば、これ1枚で上品な色気を感じさせる春の装いが仕上がりますよ。

 

 

 

手持ち服にレイヤードするだけでOKのワンショルダーのニットベストも即旬顔コーデを叶える1枚。

 

出典:WEAR

 

ビスチェのような感覚で着れるので抵抗なく取り入れられますし、シャツやカットソーはもちろん、ロング丈トップスやワンピースと合わせれば新鮮なレイヤードスタイルが愉しめます。幅広い季節で使えるので、今すぐ手に入れてコーデの幅もグッと広げましょう。

 

 

 

|露出も控え目。デザイン性ありのワンショルダーが今季の気分

 

シンプルなワンショルダートップスだと肌見せが目立ちますが、ネックラインにデザインが入っていたりボリューム感のあるったりすると露出も控え目に見えるので大人感が引き上げられます。

 

出典:WEAR

 

例えばアシンメトリーの襟がポイントになった肩紐が付いているブラウスなら、肩出しをしていても控え目な印象に。上写真のアイテムは肩のボタンを留めれば肩をしまうこともでき、2wayで着られるタイプなので初心者さんもトライしやすいはずです。

 

 

 

キュートなアクセントを効いたフリルデザインのネックラインも控え目な肌見せを叶えてくれます。

 

出典:WEAR

 

裾がアシンメトリーデザインになっているので、ネックラインのフリルもキュートになりすぎずに、アンニュイな雰囲気で着ることができます。また、裾はインせずに出して着て、ワイドパンツを合わせてベルトなどでウエストマークして着ればワンランク上のオシャレな着こなしに仕上がりますよ。

 

 

 

今春の新しいファッションキーワードとして注目されている”ワンショルダー”ですが、今年はワンショルダー風など肩出しが控え目なデザインが多く出ているので一層トライしやすいはずです。ぜひナチュラルに肌見せして色っぽさをプラスしてみてくださいね。<text:Hiromi Anzai>


border