make upメイク

肌そのものまで褒められるヘルシーな毛穴レス肌が叶う。2018春注目“shu uemura”新クッションファンデ

Twitter
0
LINEで送る

冬から春への季節の変わり目というと肌変化の悩みがつきもの。乾燥から皮脂や毛穴の開きなどが気になり始めてくると、ファンデーション切り替え時期の合図です。次々とコスメブランドから発売される春の新作ファンデの中でも、特に注目したいのがshu uemura(シュウ ウエムラ)から発売されるクッションファンデーションです。

 

 

 

|メイクアップ効果だけでなくケア効果もプラスされた“毛穴レス肌”へと導くファンデ

 

シュウ ウエムラが考える理想の美しい素肌「ペタルスキン(花びら肌)」は、花びらのような自然なツヤと透明感、キメや凸凹の整ったなめらかな肌。中でも昨年発売された「ペタルスキン フルイド ファンデーション」は、極薄ヴェールでナチュラルなのに、気になる毛穴や凸凹はカバーしてくれ、自然な透明感が手に入ると肌そのものを褒められるような仕上がりが叶う人気アイテム。

 

この「ペタルスキン フルイド ファンデーション」の効果に加え、毛穴そのものにアプローチするケア成分が配合されたクッションタイプのファンデーションが2018年3月1日(木)に新発売されます。

 

▲ペタルスキン クッション ファンデーション SPF25 PA+ 全8色 13g 各¥5,500円(税抜)

 

ファンデーションに一番求められる“毛穴トラブル”の予防に効果があるサクラ成分が配合され、毛穴や凸凹にフィット。余分な皮脂も吸収するのでサラサラの仕上がりを叶えてくれます。さらには4層構造の独自パフによりファンデーションの肌への塗布量を均一にしてくれるため、少ない量で筋ムラや毛穴の気にならないなめらかな肌をスピーディーに仕上げることができるのも魅力です。

 

 

 

|まるでプロにメイクしてもらったかのようなテクニック要らずの“究極ブラシ”

 

ファンデーションと同じく注目アイテムが、昨年発売された「ペタル 55 ファンデーションブラシ」です。

 

 

「チクチク感がある」「筋ムラができる」といったブラシに対するイメージをすっかり覆してくれるこのブラシは、ずっと肌にすべらせておきたいほど柔らかな感触で使い心地が抜群。まるでプロにメイクしてもらったかのような仕上がりが叶う究極のブラシです。

 

その秘密は約19万本もの“高密度”の毛と、毛を寝かさない“垂直面構造”。肌色1色で仕上がるからこそテクニックのいるベースメイクにおいて、テクニックいらずでファンデーションの魅力を最大限に引き出す処方とツールの最適な組み合わせを約10年にわたって試行錯誤を繰り返しながら開発されたのだそう。実際、ファンデーション購入者10名のうち7名もがこのブラシを購入したそうで、その理由が納得できました。

 

 

また、2018年3月1日(木)には限定でピンクカラーも発売されるので要チェックですよ。

 

▲写真中央:ペタル55 ファンデーション ブラシ [ピンク] 2018年3月1日(木)限定発売 ¥6,000(税抜)

 

 

 

|毛穴悩みの根本にアプローチする「クレンジング」が画期的リニューアル

 

そして2018年3月1日(木)にリニューアル発売される毛穴悩みの根本に着目したクレンジングも見逃せません。

 

▲フレッシュ クリア サクラ クレンジング オイル サクラの香り 450mL:¥8,000(税抜)/ 150mL:¥3,000(税抜)

 

クレンジングからブランドが始まったシュウ ウエムラ。メイクを落とすだけでなく、肌状態を整えてメイクアップを美しく仕上げる理想的な肌作りの基礎として、肌悩みや香りなどに合わせて6種類ものラインナップをそろえる人気の定番アイテムです。

 

今回リニューアルされるクレンジングは毛穴悩みの原因と言われる不純物の集積と酸化の両方にアプローチし、さらに独自のサクラ成分配合で肌のターンオーバーを促進することで、毛穴悩みを根本から解決する効果を期待できます。

 

 

 

ファンデーションをしていても肌そのものまで褒められるヘルシーな毛穴レス肌を叶えるシュウ ウエムラのアイテムは、今春のトレンド肌作りに大活躍しそうな予感。ぜひ店頭でトライして、使い心地の良さや仕上がりを実感してみてくださいね。<text:Hiromi Anzai>


border