hairヘア

2018春版大人感upを叶えるヘアスタイル

出典:@hair.cm/仲澤 武 tornado

髪色とのマッチングが鍵。2018春版“大人感UP”を叶えるヘアスタイルづくりのコツ

Twitter
LINEで送る

新年度の始まる4月に向けて大人っぽくイメチェンを図るなら、ファッションやメイクだけでなくヘアスタイルも大切なポイントの1つ。でも注意したいのは、髪色やスタイリングが自分好みやトレンドだったとしても、第三者に大人っぽく見えているとは限らないということです。それではレングス別に大人っぽく見せるヘアスタイルづくりのコツを探ってみましょう。

 

 

 

|大人っぽスタイルの代表“ミディアムヘア”の場合

 

新しい環境に飛び込んだり、新しい役割を担うことになったりと第一印象は“きちんと”している雰囲気でありたい方にオススメなのがきちんと手入れされたミディアムヘア。信頼感や安心感まで醸し出してくれます。

 

出典:HAIR

 

正統派な雰囲気を醸し出したい方は、ダークトーンのブラウン系の髪色にシンプルなワンカールを合わせて“媚びない雰囲気”と大人の女性らしさを漂わせましょう。きちんとした印象は男女問わず心をつかめること間違いなしです。

 

 

 

大人っぽさを演出するミディアムヘアですが、ほんのりガーリーな要素を閃かせて抜け感をプラスしてみるのもオススメ。

 

出典:HAIR

 

そんなときは“あえて前髪を作ったスタイル”が一番。一見すると子供っぽい印象ですが、ツヤ重視のダークトーン系ヘアカラーで透明感を纏えば、気品さえ感じさせる大人感を演出できますよ。

 

 

 

|色っぽスタイルの代表“セミロングヘア”の場合

 

自然と揺らめく髪がなんとも言えない色気を漂わせてくれるセミロングは大人の女性ならぜひ試したいヘアスタイル。もちろん男女ウケの良さも抜群です。

 

出典:HAIR

 

ただしセミロングの場合、単なるダークトーンの髪色だと重たい印象になりがち。そこで美しく軽やかさを演出するためにも、ほんのりピンク系の髪色にしてみましょう。愛らしいニュアンスとフェミニンな雰囲気は好感度UP間違いありません。また、もう少し大人っぽく見せたいときは毛先に同系色の少しダークトーンのカラーを入れるとグッと落ち着いた印象になりますよ。

 

 

 

「甘い印象は苦手」とピンク系の髪色は避けたい方は、対照的に甘さを感じさせないブルージュがオススメ。

 

出典:HAIR

 

フェミニンでいながら自己主張できる寒色系の髪色はしっかりした印象をもたらしてくれます。また、洗練されたオシャレを愉しむ大人の余裕を演出したい方はグラデーションを入れてみるのもオススメですよ。

 

 

 

|大人女性の象徴“ロングヘア”の場合

 

信頼感や安心感、包容力まで感じさせるロングヘアはまさに大人女性の象徴。しかし同時にツヤ感や質感をキープしてお手入れの行き届いた印象づくりを重視することが大切なヘアスタイルでもあります。

 

 

出典:HAIR

 

例えば、ゆるふわなロングヘアはしばしば甘くなり、時として野暮ったさを感じさせてしまいがち。そんな印象になることを防ぐためにも、透明感たっぷりの髪色にして大人の艶めきを纏い、さらに極力タイトにスタイリングしてバランスを取りつつ上品なニュアンスを演出しましょう。

 

 

 

一方、思い切りフェミニンな雰囲気に振りたいならダークグレージュの髪色が今季のオススメ。

 

出典:HAIR

 

美人度をぐっとアップさせてくれるミステリアスな雰囲気が魅力の髪色で、浮き出るような立体感が髪の動きを引き出し、こなれたニュアンスを自然と醸し出してくれますよ。

 

 

 

このように大人感UPのためには、トレンドだけでなくヘアスタイルと髪色のマッチングも重要であることがわかります。ぜひ参考にして、好感度UPも叶えるヘアスタイルづくりを2018春も愉しんでいきましょう。<top image出典:HAIR


border