columnコラム

2018秋冬大注目モノトーンデニムの着こなし術

白or黒どっちを選べば正解? 今季大注目【モノトーンデニム】の着こなし術

Twitter
LINEで送る

少しのニュアンスの違いでも印象が大きく変わるものですが、トレンドの入れ替わりが早いアイテムの代表格とも言えるデニムは着こなし次第でお洒落感度に大きく影響してしまいます。中でも今季はイン【モノトーンデニム】の注目が高まっていますから、きちんと着こなしのポイントを抑えておきたいもの。早速チェックしておきましょう。

 

 

 

【白デニム】“ハズしアイテム”として取り入れて洗練されたコーデに

 

いつもなら“ハズしアイテム”としてインディコのデニムを持ってくる方は少なくないと思いますが、今季はあえて【白デニム】をハズしアイテムにするのが気分。清潔感がある白なら、ハズし過ぎた印象にならずに、きちんと感を演出できるのもポイントです。

 

出典:WEAR

 

ハンサムなジャケットに合わせれば、オンナ度高めのオフィススタイルになりますし、カジュアル感の強いスポーツMIXスタイルも上品な印象に仕上がります。

 

 

上品リッチなワントーンコーデも素敵です。

 

出典:WEAR

 

上から下までホワイトのアイテムでグラデーションを作るだけでグッと洗練された印象に。ただし、キマリすぎた印象になりやすいので、切りっぱなし裾の白デニムやシルエットに変化を持たせた白デニムなど、抜け感のあるアイテムを合わせるのもポイントです。

 

 

気軽にトライしやすいのが、ワイドな白デニムにスリット入りのニットワンピをONするコーデ。女っぽさがグッと高まり、リラクシーな印象に仕上がります。

 

出典:WEAR

 

歩くたびにニットワンピのスリットから覗く白デニムが柔らかな印象を引き立てますし、ニットワンピのカラーを変えるだけでも、マンネリになりがちなワンピコーデのバリエーションも増えて、様々な印象を愉しめるのも魅力です。

 

 

 

【黒デニム】“引き締めアイテム”として取り入れてレディ感高めのコーデに

 

デニムを合わせると「カジュアルになり過ぎてしまう」「自分には似合わない」などと感じている方にオススメなのが【黒デニム】。コーデの印象を引き締めてくれるので、カジュアルなコーデでも女性らしさを損なわずにまとめることができます。

 

出典:WEAR

 

例えば、今冬トレンドのモコモコとした素材感が特徴のボアブルゾンは上半身にボリュームが出てしまいがちですが、スキニ―な黒デニムを合わせることでコントラストが生まれスタイルアップが叶います。

 

出典:WEAR

 

また、ナチュラルな雰囲気のワンマイルコーデの引き締め役としても大活躍。

 

出典:WEAR

 

ただし、モノトーンでまとめてしまうと定番っぽくなってお洒落感が薄まってしまうので、トレンドのレオパード柄の小物や巾着バッグなどのアイテムをアクセントにするのがオススメです。

 

 

このようになりたい雰囲気や普段のコーデの雰囲気に合わせた色選びが【モノトーンデニム】の着こなしの鍵になります。ぜひ参考にしてみてくださいね。


border