columnコラム

2019冬旬なボアアウターをレディに着こなすコツ

出典:DHOLIC

ふわふわ質感でモテ度UP。旬な【ボアアウター】をレディに着こなすコツ

Twitter
LINEで送る

ふわふわした質感がかわいらしいボア素材のアウターはカジュアルな印象が強いアイテムかも知れませんが、今シーズンはきれいめコーデにもマッチする、フェミニンなデザインのアイテムが充実しています。そこで今回は、今っぽさを引き立てつつモテ度もグッと引き上がるレディに着こなすコツをチェックしてみましょう。

 

 

 

|大人可愛さを引き立てるならショート丈ブルゾンで

 

ショート丈のボアブルゾンは、ゆったりとしたデザインを選んで襟抜きで着こなすのが旬。ちょっぴりルーズなシルエットで大人可愛さを引き立てましょう。

 

出典:WEAR

 

オールブラックですっきりまとめたコーデに、ベージュのボアブルゾンをオン。ショート丈でふんわりしたシルエットが上半身だけにボリューム感をプラスして、メリハリ感のある着こなしに仕上がります。ベレー帽をプラスして、目線をさらにアップさせるのも着やせ効果を高めるコツです。

 

出典:WEAR

 

もっとレディに着こなすならホワイトを。シフォン素材のフェミニンな柄ワンピースにと合わせるだけでデートにもぴったりな甘さを感じる着こなしに仕上がります。キャスケットとショートブーツで辛口なエッセンスを程良くプラスしてバランスに整えるのも洒落見えのコツです。

 

出典:WEAR

 

ざっくりとした質感の起毛ボアブルゾンは羽織るだけでほんのり甘いカジュアルな雰囲気を演出。ラフな印象になりがちですが、ノーカラーを選ぶことでレディ感をキープするのがコツです。ノーカラータイプはトレンドのフーディにも合わせやすく着回しに重宝するので、1枚持っておくようにしましょう。

 

 

 

|エレガントな大人感を醸すならロング丈コートで

 

ほっこりと柔らかな印象を引き立てるロング丈ボアコートはシルエットにこだわって、ボリュームが出すぎないデザインでエレガントさをキープするのが着こなしのコツです。

 

出典:WEAR

 

膝下までのロング丈でも、落ち感シルエットとマニッシュなスタンドカラーで洗練された印象に。チェック柄ストールを差し色に合わせれば、季節感あふれる大人コーデに仕上がります。また、ボアコートを肩からサラリと掛けて着こなすのもオススメです。

 

出典:WEAR

 

カジュアルになりがちなボアコートも、光沢のある素材感の上品デザインのアイテムならきれいめコーデに見事にマッチ。同じく光沢のあるプリーツスカートを合わせれば、シャイニー感が大人度をグッと引き上げてくれます。足元にシンプルなハイヒールを合わせてレディ度を高めましょう。

 

出典:WEAR

 

トレンドライクなゆったりシルエットのボリューミーなノーカラーコートは抜き襟で着こなして、顔周りをスッキリさせることがバランス感UPのコツです。全体をワントーンでまとめて、リラクシーな大人カジュアルコーデに仕上げてみてください。

 

 

ふわふわした質感で羽織るだけでシーズンムードが高まるボアアウターは、丈感やシルエット、質感にこだわることでレディな着こなしにも対応できます。ぜひ今シーズンのワードローブに取り入れて、温かみのあるきれいめコーデを愉しんでくださいね。


border