hairヘア

出典:@hair.cm/小金丸大河【銀座sand】ショートヘア

キーワードはダークトーン×透明感。こなれ感高まる【今旬ヘアカラー】をチェック

Twitter
LINEで送る

季節の移り変わりとともに髪色を変化させたくなる方も少なくないと思いますが、寒さが身に染みるこの時期は冬らしい落ち着いたヘアカラーが気分。そこでキーワードとなるのが“ダークトーン×透明感”。それでは今シーズントレンドのヘアカラーを、こなれ感を高める取り入れ方と合わせてチェックしてみましょう。

 

 

 

|決め手は“透明感”。この冬映えるダークトーンヘアカラー

 

冬映えする落ち着いた色味のヘアカラー。中でも今シーズンのトレンドとして外せないのがグレーとベージュを合わせた「グレージュ」です。

 

出典:HAIR

 

グレージュはきちんと感をキープしながら高い透明感を演出できるので、自然とお洒落度やこなれ感UPにつなげることが魅力。なお、より洒落感を高めるならアッシュ系の色味を強めに出すのがポイント。毛先にほつれ感をプラスすれば深みを感じさせながらも柔らかな印象のスタイルに仕上がります。

 

出典:HAIR

 

一方、より透明感を強調するならブルーの色味を加えた「ブルージュ」がオススメ。ナチュラルな黒髪っぽく見えつつもお洒落アクセントの効いた髪色に仕上がり、きちんと感のキープもツヤ感UPも叶います。

 

 

 

|フェミニンな雰囲気を醸すブラウン系の色味を加えて愛され度UP

 

ダークトーン×透明感がトレンドとはいえ、「ブルー系やアッシュ系のカラーは苦手」であれば、単なるグレージュではなく、ブラウン系の温かみのある色味をプラスしてフェミニンな雰囲気を演出しましょう。

 

出典:HAIR

 

髪が暗すぎる、明るすぎるといった印象に転ぶことなくきちんと感をキープしやすいですし、こっくりとした色味でナチュラルな雰囲気に仕上がるのが魅力。ふんわり優しい雰囲気を作りやすいのでモテども自然と高まるはずです。

 

出典:HAIR

 

一方、よりトレンド感をアップさせるならくすみ感のある「モンブランカラー」を。温かみを感じる栗色は落ち着いたきちんと感が魅力で、トレンド感を出しつつも旬な表情に見せてくれます、ぜひ毛先にほつれ感を出すスタイリングを合わせて、さらなるこなれ感UPを狙いましょう。

 

 

 

|自分らしさをしっかり出すなら“ビビッドカラー”をON

 

自分らしさを大切にしたいと言う方にオススメしたいのが、グレージュをベースにほんのり“ビビッドカラー”をプラスすること。中でも今シーズンのオススメがピンク系またはオレンジ系のトレンドカラーです。

 

出典:HAIR

 

色味は感じられますがパキッと出るわけではないので、意外とメイクやコーデを選ばずに愉しめるのが魅力。日本人の持つ髪色や肌色にも合わせやすく、透明感をキープしつつ自然と愛らしさとこなれ感が高まります。

 

 

このように今シーズンは透明感がありながら落ち着いたダークトーンがキーワード。そして、愛らしさを強調するならブラウン系の色味を、自分らしさを演出するならヴィヴィッドな暖色系の色味をさらにプラスするのがポイントです。いずれもダークトーンなのでブリーチいらずなのも嬉しいポイント。ぜひ今シーズンのヘアカラーチェンジの参考にしてみてくださいね。<top image出典:HAIR


border