columnコラム

2019冬注目ボンディング素材でレディな着こなし

出典:WEAR

シルエットがグッと上品に。今冬注目【ボンディング素材】でレディな着こなしを

Twitter
LINEで送る

ハリがありつつ軽くて柔らかい今冬注目の【ボンディング素材のアイテム】は、シルエットのキレイさはもちろん、ふんわりとレディライクに着こなせるのが魅力。その素材感を活かして上手に着こなすことで、即トレンド感を備えたコーデに仕上がります。それでは、上品に大人っぽくコーデを仕上げるコツを早速チェックしてみましょう。

 

 

 

|パーカーコーデもカジュアルになりすぎないのが◎

 

いつもの着こなしもボンディング素材を取り入れるだけでレディライクにキマるので、秋冬の着回しの定番パーカーも、ぜひボンディング素材のアイテムをチョイスしてみましょう。

 

出典:WEAR

 

こちらはボンディング素材のパーカーにアニマル柄スカートを合わせた大人カジュアルスタイル。トップスとボトムスで質感に大きく差をつけることで自然とお洒落度高めの着こなしに仕上がっています。ほどよいパーカーのハリ感がモードな印象も与えるためシンプルでも手抜き感が出ないのが嬉しいポイント。エッジの効いたモノトーンコーデとも好相性です。

 

出典:WEAR

 

シルエットのキープ力が高いボンディング素材はフリルなどのディテールも得意。ラフになりがちなグレーのジップパーカーもボンディングならではのハリ感でグッと大人な雰囲気を醸せ、一気にレディライクな雰囲気に仕上がります。また、ウエスト周りにボリュームが出るため、スリムなタイトスカートを合わせてメリハリを演出してスッキリ着こなしましょう。

 

 

 

|アウターに採り入れて上質な大人コーデに

 

ボンディング素材のアウターは、特有のハリ感が大人っぽさを引き立ててくれるのが魅力。ルーズなビックシルエットのアウターがトレンドになっていますが、ボンディング素材ならゆるくなりすぎないのでシルエットがキレイにまとまります。

 

出典:WEAR

 

ラフに羽織ってもしっかりとアウターのラインが出て上品な印象に。ビックアウター×ワイドパンツのゆるめコーデも、ボンディングアウターならシルエットにメリハリを演出できるので、スタイルアップした雰囲気まで醸せます。

 

出典:WEAR

 

ガウンのようにさらりと羽織れるフーデットコートは、ボンディングのかっこよさを引き出せるアイテム。軽くてもシルエットがきれいに決まるので印象もラフになりすぎないのが魅力です。スニーカーやキャスケットと合わせてマニッシュにまとめてクールに、ワンピースと合わせてフェミニンにと洗練された着こなしを愉しめます。

 

出典:WEAR

 

フェミニンなノーカラーコートもオススメの1着。素材感でフェミニンさが引き立つと同時にミニマルな雰囲気にまとまるのでコートの印象が際立ちます。軽い質感でありながらシルエットのきれいさをキープできるので、上品さを醸しつつモテ度高めの着こなしに。なお、ピンクなどラブリーなカラーを選んだときはボーダー×スキニーデニムといったカジュアルアイテムを合わせて、甘くなりすぎないようにバランスを整えるのが大人コーデのお約束です。

 

 

シルエットがキレイに出ていつものコーデがよりスタイリッシュな雰囲気に仕上がるだけでなく、スリムなシルエットのアイテムを合わせることで着痩せ効果を得やすいのもボンディング素材のアイテムの魅力。ぜひ今冬は上手に採り入れれてワンランク上のお洒落を愉しんでくださいね。


border