columnコラム

2019冬注目太め&ローヒールのショートブーツ

出典:WEAR

今冬は“太め&ローヒール”に注目。旬な【ショートブーツ】をお洒落に履きこなすコツ

Twitter
LINEで送る

ブーツを新調するだけで冬コーデが一気に愉しくなるもの。今シーズンは春夏にパンプスやサンダルで人気だった“太め&ローヒール”のトレンドがブーツにもやってきています。中でも今冬はきれいめからカジュアルまで幅広くマッチする【ショートブーツ】が要注目です。それでは、お洒落に履きこなすコツをチェックしてみましょう。

 

 

 

|きれいめコーデを今シーズン仕様にアップデート

 

太筒で存在感のあるショートブーツはコンサバなきれいめスタイルに似合わないとイメージしがちですが、そんなことはありません。今冬らしいビックシルエットのニットスタイルの引き締め役としてぜひ採り入れてみてください。

 

出典:WEAR

 

太めのヒールの存在感が全体をちょうどいいバランスに整えてくれます。なお、ボトムスはタイトなスカートでスッキリさせてメリハリを演出するのがオススメ。人気のミモレ丈とも好相性なのも嬉しいポイントです。

 

出典:WEAR

 

また、小物とブーツの色を揃えるだけで簡単に統一感のある着こなしに。黒ベースの着こなしには、重くなりすぎないベージュをブーツと小物に投入しましょう。肌なじみのよいベージュのショートブーツはきれいめコーデにすんなりマッチし、同色のバッグを含め程良いアクセントになります。なお、柔らかなフェミニンな印象をキープするならスクエアトゥのシンプルなデザインがGOODです。

 

出典:WEAR

 

きれいめワンピースの足元にショートブーツを合わせるだけでコーデを今冬らしくアップデート。デコルテを程良く肌見せできるカシュクールのニットワンピースに黒のショートブーツで適度な重さをプラスすれば顔周りの印象が引き立ちます。ワンピースとショートブーツのスキマから覗く肌もオンナらしさを引き上げるポイントです。

 

 

 

|カジュアルコーデにさり気なくレディな雰囲気をON

 

歩きやすい“太め&ローヒール”のショートブーツはカジュアルアイテムにマッチしやすいのも嬉しいポイント。今までスニーカーを合わせていた足元をシンプルなデザインのショートブーツにチェンジしてさり気なくレディ感をプラスしましょう。

 

出典:WEAR

 

カジュアルなパーカーワンピースには光沢のあるショートブーツで大人のエッジをプラス。ヒールでオンナらしさを引き立てつつ、ブーツの存在感がモードな雰囲気を作ってくれます。

 

出典:WEAR

 

パーカー×CPOジャケットにプリーツスカートを合わせた人気スタイルも、白のショートブーツで一気に差のつくお洒落な着こなしに。太めのヒールでコンサバ感をセーブできるのがポイントです。足元まで色をそろえたオールホワイト×グレーのアウター組み合わせで、ゆるくなりすぎない大人カジュアルに仕上げましょう。

 

出典:WEAR

 

今シーズン人気の美脚効果の高いフレアシルエットのパンツとも好相性。足元がもたつくことなく、ラインを活かしたスッキリとしたシルエットにコーデがまとまります。足元がシンプルな印象になるので、デザイン性のあるトップスや小物でアクセントを加えて洒落感をグッと引き上げてみてください。

 

 

存在感がある“太め&ローヒール”のショートブーツは足元の印象を変えて、いつもの着こなしを新鮮にアップデートしてくれます。きれいめからカジュアルまで幅広く対応できるので、色、デザイン、シルエットなど好みに合った1足をぜひワードローブに加えておきましょうね。


border