hairヘア

2019夏いつものショートヘア&ボブをアップデート

出典:@hair.cm/LIPPS銀座 安田愛佳

一手間プラスでもっと素敵に。いつもの【ショートヘア&ボブ】をアップデートするコツ

Twitter
LINEで送る

一般的に男女ウケの良いヘアスタイルと言われている【ショートヘア&ボブ】。でも、周りと差のつく魅力的なスタイルに仕上げるためには、ファッションと相性の良いスタイリングやアレンジを見つけることが大切。そこで今回はいつものヘアスタイルがもっと素敵になる、好感度を高める“一手間”をまとめてチェックしてみましょう。

 

 

 

【ボブ】毛量と質感コントロールで“重軽ニュアンス”を

 

しばしば重ための雰囲気になってしまいがちなボブですが、毛量や質感コントロールで重さと軽さが絶妙にミックスされた雰囲気を演出することで、やりすぎ感もなく洒落感をUPさせることができます。

 

出典:HAIR

 

前髪を薄めに作ったスタイルなら、全体にもレイヤーを入れて軽い質感をON。ただし、ただブローするして髪に動きがない状態だと重たさは残ってしまうので、頭の形に沿うように内巻き気味にブローして軽さを演出するのがポイントです。

 

出典:HAIR

 

また、しっとりとツヤ感を備えたスタイルに仕上げるのも素敵。前髪の抜け感と耳かけしてもさらっとこぼれるサイドの髪が大人っぽさをグッと引き立てます。全体を湿らせ内巻きにブローしたら、生乾きの状態でハードめのワックスで毛流れに整えるだけでOK。また、要所にセミウェットなヘアスタイリング剤でツヤ感を補うと、しっとり感を1日中キープできます。

 

 

 

【ショートヘア】髪の流れに“動きをプラス”するのがポイント

 

抜け感たっぷり、暑い日も涼やかな印象にキマるショートヘアですが、ともすると帽子をかぶっているような変化のない印象になりがち。より魅力的なスタイルに仕上げるには、髪の流れに“動きをプラスする”ことがポイントになります。

 

出典:HAIR

 

ナチュラルな前下がりのショートもサイドや毛先に束感を作るだけでグッとこなれた雰囲気に。ブローの後にセミウェットなヘアスタイリング剤を馴染ませながら毛束を作るだけでOKと簡単ですし、ツヤ感もプラスされてフェミニンさも引き立ちます。

 

出典:HAIR

 

ふんわり&しっとりの相反する質感を絶妙にミックスすれば。ボーイッシュなシルエットながらオンナらしさが薫る大人のスタイルに。髪の流れを強調する毛束感がバックやトップの適度なボリューム感&ツヤ感をより強調してくれます。根元から立ち上げるようにブローした後、セミウェットのヘアスタイリング剤を馴染ませるだけと簡単にスタイリングできるのもポイントです。

 

 

 

【小技プラス】ヘアアクセやハーフアップで印象コントロール

 

ボブ&ショートヘアの印象コントロールには、ヘアアクセや編み込みなど“小技プラス”も有効です。

 

出典:HAIR

 

こちらはトップとサイドを大胆にアップして、前髪を少しだけ残して抜け感を演出したスタイルにヘアアクセをONしたスタイル。ヘアアクセはゴールドかつ華奢感のあるものをチョイスして大人のラグジュアリー感を漂わせるとこなれ感も自然とUP。レディなファッションにもきちんと感のあるオフィスコーデにもしっくりハマります。

 

出典:HAIR

 

ちょっとカジュアルダウンしたい日は短いレングスでも取り入れやすいハーフアップがオススメ。ふんわりとしたボリュームが大切なので、アレンジ前に前髪をブローして残しつつ、トップ・バック・サイドはコテでしっかり巻いておくのがポイント。あとはサイドとバックにクリーム系のヘアスタイリング剤を薄く馴染ませてからゴムで1つにまとめ、トップ・サイドから髪をバランス良く引き出し、前髪をスプレーなどで形良く仕上げるだけでOKです。

 

 

ボブは質感を、ショートヘアは毛流れをコントロールするのが好感度の高いスタイル作りのポイントになります。ちょっとの一手間で大きく印象が変わるので、ぜひいつものスタイルのアップデートの参考にしてみてくださいね。


border