hairヘア

出典:@hair.cm/Yukie Horiuchi

キーワードは“素髪っぽさ”。お洒落に差の付く【最旬ヘアカラー】で愉しむ夏の涼感ヘア

Twitter
LINEで送る

これからますます暑い日が続きますが、上品涼やかなヘアでお洒落に差を付けていきたいところ。中でも特にこだわりたいのが、ヘアスタイル全体の印象を決めるヘアカラーです。そんな今夏のヘアカラーを語る上でハズせないのが“素髪っぽい髪色”。それでは取り入れる方を早速チェックしてみましょう。

 

 

 

|定番“アッシュ系”はダークトーンで

 

夏のシンプルなファッションとも相性抜群の透明感ある髪色の定番といえば“アッシュ系”のカラーですが、トレンドを抑えた涼感ヘアを実現するためには“ダークトーン”で取り入れるのが正解。髪色そのものがファッション全体のアクセントになるのでお洒落感もグッと引き立ちます。

 

出典: HAIR

 

清楚で涼やかな雰囲気をキープするためにも、鍵になるのはきちんと感を強調するスタイリング。ナチュラルさを意識するなら毛先を内巻きに、ほんのり遊び心をプラスするなら毛先を外ハネにとなりたい雰囲気に合わせて使い分けてましょう。

 

 

飾り気のないナチュラルな髪色なので、もちろん夏に映える鮮やかカラーのアイテムや柄アイテムとも相性抜群です。

 

出典: HAIR

 

アッシュの透明感の効果で色味や柄の雰囲気に囚われない自由な着こなしを愉しめます。また、ロングの髪でも重た過ぎるといった印象に転ばないのも嬉しいポイントです。

 

 

より清涼感を高めるなら、黒髪に近い寒色系のアッシュがオススメ。

 

出典:HAIR

 

透き通るような透明感の効果でさり気なくアンニュイな雰囲気が纏えるだけでなく、不思議と重たくならず自然と軽やかさを演出できます。また、より軽やかな印象に仕上げるなら、透け感のある前髪やセンターパートなどにして顔の中央を明るく演出することを心がけましょう。

 

 

 

|ナチュラルかつ軽やかににキメるなら“ベージュ系”で

 

夏は髪色を少し明るく見せたいという方には、トレンドのダークトーンのヘアカラーの中でも“ベージュ系”の色味がオススメ。黒髪よりもやや明るいけれどシックな印象に仕上がるので、ナチュラル感を残しつつ、軽やかな雰囲気を醸せます。

 

出典: HAIR

 

飾らないナチュラルな色味なので、オフィスでもプライベートでも好感度をそっと引き上げてくれるのも嬉しいポイント。特に少し重ために見えるヘアスタイルの方にオススメで、知的な雰囲気や大人っぽい雰囲気が簡単に手に入ります。

 

 

より夏らしい雰囲気でベージュ系のヘアカラーを愉しむなら、夏ファッションと相性の良い暖色系の色味をプラスしてみてください。

 

出典: HAIR

 

単色カラーだとスタイリングやアレンジによっては平面的な印象になってしまうこともありますが、温かみのある暖色系の色味をプラスすれば愛らしさが漂うと同時に奥行き感も高まり、フェミニンなコーデにもしっくりハマります。

 

 

今夏は“素髪っぽい”髪色でアクセントを加えるのが洒落感UPの鉄則です。ぜひ参考にして、ナチュラルさの引き立つ髪色で涼感ヘアを仕上げてくださいね。


border