columnコラム

2019夏ユニクロクルーネックtの旬な着こなし術

出典:WEAR

バツグンの着回し力。売り切れ必至【ユニクロ クルーネックT】の旬な着こなし術

Twitter
LINEで送る

シンプルでプレーンなTシャツは夏コーデに大活躍してくれますが、中でもバツグンの着回し力で人気を集めているのが【ユニクロ】のクルーネックT。ぜひ今シーズンも1枚は持っていたいアイテムです。そこで今回はこのクルーネックTの人気の秘密、そして旬な着こなし術をチェックしておきましょう。

 

 

 

|レイヤードにも大活躍してくれる“計算づくしのデザイン”

 

Tシャツ選びで気になるのは身幅と着丈という方が多いと思いますが、首周りが詰まっていて、身体に程良くフィットし、さらに程良い丈感と計算づくしのデザインがクルーネックT最大の魅力。また、肩回りの一番気になるポイントを隠してくれる丈感になっているので、着るだけで女性らしいシルエットになります。

 

出典:WEAR

 

特に夏人気のキャミとのレイヤードスタイルにオススメ。アウトでもインでももたつかず着ることができる手持ち服に合わせやすいサイズ展開になっているのも嬉しいポイントです。なお、ヒールのあるシューズのときはアウトに、ヒールじゃないときはインにするとスタイルアップ効果が得られます。

 

 

 

|スカート合わせでカジュアルなのにオンナっぽく爽やかに

 

ガーリーなスカートとの合わせでも足元をスニーカーにするだけで、甘すぎない大人カジュアルに仕上がります。

 

出典:WEAR

 

夏のモノトーンは白を多めにするのがお約束。シューズはグレーやベージュなどくすみ系の主張しないカラーを持ってくると落ち着き感が生まれます。また、ヒールのない編み上げタイプのサンダルやクリアサンダルを合わせてイマドキ感高めの抜け感スタイルに仕上げるのもオススメです。

 

 

 

|カラーパンツをアクセントに置いたこなれた夏スタイルを

 

ベーシックな白Tこそ、潔くハンサムな着こなしで周りと差を付けるのが正解。履くだけで気分が上がる鮮やかなカラーパンツを合わせると季節感のある爽やかなイメージに仕上がります。

 

出典:WEAR

 

リラックススタイルに見えつつも、Tシャツはコンパクトなシルエットなので品の良い印象に。着こなしは難しそうに思えるカラーパンツも難なく合わせることができます。また、細めのヒールやクリアアクセなどで洒落感を引き上げて、より今っぽいコーデに仕上げましょう。

 

 

 

|どこかオンナっぽいのにキメすぎないデニムとの王道コーデ

 

この時期、少し焼けた肌にもよく似合う王道のTシャツ+デニムスタイル。一見にカジュアルすぎると敬遠する人もいますが、ちょっとしたポイントで印象が大きく変わってきます。

 

出典:WEAR

 

ラフなときこそ華奢見えポイントを作るのが重要。ヒールのあるサンダルや細めのリング、華奢なアクセをプラスするだけで、レディライクな大人のサマーカジュアルに早変わりします。また、スニーカーやぺたんこサンダルと合わせるときは、細めのベルトやチェーンバックを合わせるとバランス良くまとまります。

 

 

 

|リネンと合わせて素材感の違いを愉しむコーデもオススメ

 

特別感が出やすい白だからこそ、コットンのカジュアルさは“程良いラフ感”のキープには欠かせませんが、リネンのような柔らかな風合いの素材と合わせることで立体感が生まれ、大人感もより引き立ちます。

 

出典:WEAR

 

なお、白×ベージュや同一トーンの配色だと野暮見えするおそれもあるので、旬な赤味ブラウン系の小物やスカーフ、デザイン性のあるボトムスなどトレンドアイテムを1点投入するのが着こなしのポイント。それだけでコーデに奥行きが生まれますし、メイクでトレンドカラーを主張するのもオススメです。

 

 

定番かつシンプルで着回し力の高いユニクロのクルーネックTはカジュアルにしか着られないとイメージする方も少なくないと思いますが、着こなし次第でレディな雰囲気も演出できる優秀さが魅力。ぜひ今回紹介したポイント参考に、お洒落度の高いTシャツスタイルを愉しんでくださいね。<text:Chami>


border