columnコラム

2019夏大人っぽくスニーカーを履きこなすポイント

出典:WEAR

この夏も大活躍の【スニーカー】。大人感をキープしつつお洒落に履きこなすポイント5つ

Twitter
LINEで送る

イベントが多くなってくる夏は動きの自由度が格段に上がる【スニーカー】が大活躍。でも、大人っぽい履きこなすにはカジュアル一辺倒ではなく、きれいめにコーデをまとめたいところです。そこで今回大人感をキープしつつスニーカーをお洒落に合わせるポイントをチェックしてみましょう。

 

 

 

|トレンドのダッドスニーカーは“足周りをスッキリ”させる

 

今季のキーアイテム“ダッドスニーカー”は履くだけでコーデのアクセントになり、今っぽさも格段にアップできるのは間違いないところですが、カジュアル感強めのアイテムでもあります。

 

出典:WEAR

 

大人っぽい履きこなしをするためには、オーバーサイズのトップスにスキニーを合わせて足周りをスッキリさせ、全体のシルエットにメリハリをつけることがポイント。それだけで即トレンドな雰囲気に仕上がります。今季はロゴTも人気を取り戻しているのでトップスに取り入れてみるのもオススメです。

 

 

 

|フェミニンさをカジュアルにハズすなら“白スニーカー一択”で

 

夏の定番ガーリーなホワイトトップスは、今シーズンは断然カジュアルに着こなすのがオススメ。そこで大活躍するのが“白スニーカー”です。一気に垢抜けて今っぽいコーデが完成します。

 

出典:WEAR

 

コーデの色合わせを選ばず合わせやすい白スニーカーはガーリーさもキープできる優秀アイテム。ワイドパンツとスニーカーを組み合わせることで大人の余裕を感じさせるカジュアルコーデに仕上がります。キャップを合わせてカジュアル感を強調するのもOKですし、オンナっぽさを高めるならつば広めの麦わらハットを合わせてみてください。

 

 

|フェミニンコーデを“スポーツミックス”でヘルシーに昇華

 

もはや定番と言ってもいい“スポーツミックス”は甘さやガーリーさをヘルシーに見せてくれる頼れるコーデ術。あれこれ計算しなくてもいいので、誰でもすぐ真似できます。

 

出典:WEAR

 

足元がスニーカーというだけで、プリーツスカートでもシフォン系のスカートでも甘さを抑えたすっきりした印象に。女っぽさを残しつつカジュアルな着こなしが叶うので男女ウケのいいコーデを愉しめます。また、よりヘルシー感を高めたいときはメイクにポイントを。ピンク系よりオレンジ系のチークを使って、頬に横広にのせましょう。日焼けしてしまった肌にも白肌にもどちらにも似合うのでぜひ試してみてくださいね。

 

 

 

|“くすみ系カラーのスニーカー”はトーンで合わせて今っぽく

 

メイクもファッションも大注目のくすみ系カラーは他のアイテムとの色馴染みが良く、デイリーコーデの強い味方。ぜひスニーカーコーデにも応用したいところです。

 

出典:WEAR

 

フェミニンさ全開のコーデでもくすみ系カラーのスニーカーを合わせることで狙いすぎてないラフな雰囲気に。また、全体のふわっとしたトーンを引き締めるためにリップにポイントを置くのも一手です。色味は深めのボルドーや青みのないレッド系がオススメ。カジュアルな雰囲気を残しつつレディライクにコーデがまとまります。

 

 

 

|足元から“ビタミンカラー投入”で一気にコーデを夏色に

 

カラーアイテムに少し抵抗がある人も、スニーカーなら合わせやすく気軽に取り入れやすいはず。特に今シーズンはイエローやレッド、ブルーといったハッキリとしたビタミンカラーがオススメです。

 

出典:WEAR

 

きれいめコーデの外しアイテムにプラスするだけで爽やかな夏コーデに。Tシャツにショーパン+ハイカットのカラースニーカーで合わせても夏らしいカジュアルコーデになります。なお、パステルカラーのスニーカーを使うなら、ホワイトコーデや甘めコーデがハマります。

 

 

スニーカーをただ合わせるだけではなく、きちんと計算の上で大人感をキープしつつ履きこなすことでお洒落度が格段にUPします。ぜひ今回紹介した5つのポイントを抑えて、今夏のスニーカーコーデをブラッシュアップしてくださいね。<text:Chami>


border