hairヘア

2019夏自宅で再現できるショートヘア人気スタイル

出典:@hair.cm/岩田 隆太郎

簡単に自宅で再現できる◎ 忙しい朝も素敵に仕上がる【ショートヘア】人気スタイル6選

Twitter
LINEで送る

暑くなってきてショートヘアにしてみたいけれど「意外とスタイリングに手間がかかりそう」と心配する方は少なくないはず。たしかに短めのレングスのヘアスタイルは寝癖やもともとの髪のクセが目立ちやすいので、スタイリングに一手間かかるのも事実。そこでチェックしておきたいのが、簡単に自宅で再現できる【ショートヘア】の人気スタイルです。

 

 

 

|寝起きで時間がなくてもOK!クセ毛を活かす人気スタイルは?

 

仕事やデートなどお出かけ前は何かと慌ただしいもの。ヘアスタイリングにあまり時間をかけたくないなら、クセ毛を活かしたスタイルがオススメです。

 

出典:HAIR

 

柔らかなクセ毛のカールを活かすならランダムな毛流れを目立つようにカットしたスタイルを。これなら寝癖直しスプレーなどで湿らせてドライヤーして、最後にマットなワックスをくしゃっともみ込めばOKです。

 

出典:HAIR

 

こちらもクセ毛を活かせる前髪をラフなセンターパートにしたスタイルです。もし髪のクセがそれほど強くない方なら、全体にふんわりとした質感が出るようにパーマを掛けておくと再現しやすくなります。ぜひマットなヘアスタイリング剤で仕上げて、アンニュイなほつれ感を演出して親しみやすい雰囲気を醸してみてください。

 

 

 

|ナチュラル感を大事にするならブローだけでまとまるスタイルを

 

髪のクセがあまり強くない方やストレートヘアの方にオススメなのが、ナチュラル感が引き立つ“ブローだけでまとまる”スタイルです。髪の流れが全体的にきれいに馴染むので、ゆるやかな動きを感じるスタイルに仕上がります。

 

出典:HAIR

 

髪を軽く湿らせて毛先が内巻きになるようにブローして、ワックスやクリームを指先につけて毛先に流れを作るだけでOK。根元を立ち上げるようにブローしてトップにボリューム感を出すことを意識すれば、毛先のハネも抑えられて扱いやすくなりますし、面長な印象に見せる効果も期待できます。

 

出典:HAIR

 

また、直毛の方やストレートパーマをかけているなら、全体がしっとりとまとまった雰囲気に仕上げるのも素敵。さっとブローした後、セミウェットなクリームやオイルを軽くつけて、毛束感とツヤを出せばOKです。「ちょっと大人しいかも」と感じる場合には、アクセントにインナーカラーを入れるのもオススメです。

 

 

 

|柔らかな毛先印象できちんと感漂う好感度スタイルに

 

抜け感や透け感を活かして柔らかな毛先印象を演出すれば、フェミニンさ引き立つ好感度スタイルに。きちんと感も出るので、オフィスシーンにもピタッとハマります。

 

出典:HAIR

 

こちらは全体に柔らかなウェーブを入れてシースルーバングを合わせたスタイル。パーマをかけるのがベストですが、かけない場合は手ぐしやブラシで毛流れをきれいに整えながらブローして柔らかな毛流れをキープするのがポイントです。

 

出典:HAIR

 

また、透明感の高い髪色を合わせて淡く繊細な印象を演出するのもオススメ。スタイリングのポイントとなるのが毛先の遊びです。トップ・サイド・バックともに髪が顔の輪郭に沿うようにブローしてから、マットなワックスで毛先にランダムに動きをつけて仕上げましょう。

 

 

このようにトレンドの要素を活かしつつ自宅でも再現しやすいスタイルを手に入れれば、気兼ねなくショートヘアを愉しむことができます。ぜひ担当の美容師さんとよく相談して、今夏こそお気に入りのスタイルを手に入れてくださいね。


border