hairヘア

出典:@hair.cm/ショートヘア美容師 #ナカイヒロキ

即効で旬顔にクラスアップ。2019春ショートヘアは“ほつれ感プラス”でイメージ刷新

Twitter
LINEで送る

人気が高い反面、スタイリングの幅が少ないイメージもあるショートヘアですが、2019春のスタイリングトレンドである“ほつれ感”を毛先にプラスすることで、大きくスタイルチェンジをしなくてもしっかり旬顔にクラスアップできます。それでは参考となる最旬スタイルから、スタイル作りのポイントを早速チェックしてみましょう。

 

 

 

|オフィススタイルまで幅広く応用できるのが魅力

 

きちんと感を備えたオフィススタイルから少しカジュアルな印象のスタイルまで幅広く応用できるのが、毛先にほつれ感を演出するメリットです。

 

出典:HAIR

 

髪の美しいツヤ感を演出しつつ、毛先のほつれ感で髪に軽い動きを出すスタイルなら、オフィスシーンにもハズレなし。グッと春らしくさわやかな印象になって好感度もUPします。また、よりきちんと感を引き上げたい時は、暗髪にしたり、全体を少しタイトなシルエットにまとめて毛先のみふわっとさせましょう。

 

出典:HAIR

 

ただし、毛先にほつれ感を演出する際にトップからスタイリング剤をつけてしまうとベタッとしてしまい野暮見えしてしまうので、あくまで髪の根元からではなく“毛先やサイドの髪から”スタイリング剤をつけ始めるのがキレイに仕上げるポイントです。

 

 

 

|しっとりから軽やかまで。ほつれ感でアカ抜けた印象に

 

ほつれ感スタイリングを手軽に実現するなら、毛先にパーマをかけるのもオススメ。しっとりとしたツヤ感を加えれば毛先のほつれ感が一層強調され、アンニュイな雰囲気がグッと高まります。

 

出典:HAIR

 

ウェットな質感を演出するスタイリング剤の中には髪のキューティクルをコートする素材を使ったものもあるので、上手に取り入れて、ハネてまとまりにくい、パサついた印象になりがちなパーマで傷んでしまった毛先にツヤと動きを演出しましょう。

 

 

ほんのりカジュアル感を演出するなら、エアリーな雰囲気の軽やかスタイリングがピッタリ。

 

出典:HAIR

 

オイルやワックスなどをつけ過ぎてしまうとかなりウェット寄りの仕上がりになってしまうので、
エアリー感を演出する際はスタイリング剤を少量から両手にとって広げてから揉み込むように髪に馴染ませましょう。

 

 

全体にツヤ感を上手く纏えばグッとセクシーな雰囲気に。

 

出典:HAIR

 

スタイリング剤が上手く馴染まない場合には、一度スタイリング剤をつけた後にドライヤーの温風を全体に当ててみてください。熱で柔らかくなって良く伸びるようになるので、再度揉み込んで形を整えれば少量のスタイリング剤でキマりますよ。

 

 

このように毛先にほつれ感をプラスするだけで、いつものスタイルをとても簡単にクラスアップできます。ぜひ参考にしてマンネリ感とさようならしてくださいね。


border