columnコラム

2019春使えるプチプラ大人ワンピ特集

出典:WEAR

アンダー5千円でも高見えする優秀さ◎ この春使える【プチプラ大人ワンピ】特集

Twitter
LINEで送る

春のワードローブに必須アイテムと言えば1枚でサマ見えするワンピース。品良くレディな印象から、合わせるもの次第ではオンナらしさを損なわずにカジュアルにも着崩せるので、ますます出番が多めになってきます。そんな活躍度高めかつ“アンダー5千円でGETできる”狙い目ワンピースを早速チェックしてみましょう。

 

 

 

|プリントワンピースは花柄&ドット柄がマスト

 

全面にプリントが施されたワンピースは、着るだけで華やぎ感も気分もグッと高めてくれるものですが、中でも春らしさたっぷりな花柄とお茶目なドット柄はワードローブ入りしておきたいプリントです。特に花柄は可愛くなりすぎてしまい甘ったるくなってしまわないかと不安になる方も少なくないと思いますが、白ベースに黒の小花柄がプリントされたワンピースなら、明るめながらもシックな印象で着こなせるのでフェミニンになりすぎずに落ち着いた雰囲気で着こなせます。

 

出典:WEAR

 

あえて強めなライダースジャケットを合わせたり、辛口なシルバーのバッグやシューズでインパクトを効かせてニュアンスに変化をつけることで、大人感が高まりますし一歩上の洒落感が演出できます。

 

 

シフォン×花柄のワンピースはふんわりと可愛らしい印象が強めですが、ヴィンテージ感のある小花柄かつクールなパープルカラーのワンピースなら甘くなりすぎずに着こなせます。

 

出典:WEAR

 

さらに、ウエストにゴムが入ったアイテムを選べばウエストマークされシフォン素材でもスッキリとした着こなしに。黒のショートブーツとショルダーバッグを合わせて引き締め部分を作ることで、可愛らしい花柄もグッと大人上品な印象に仕上げることができます。

 

 

一方、花柄同様に一見フェミニンな印象のドット柄は、黒ベースに小さめなドットプリントなら、お茶目ながらも甘さを抑えてシックな雰囲気な着こなしに仕上がります。

 

出典:WEAR

 

とろみ感のある素材とふんわりとしたフレアシルエットが黒ベースでも軽やかな雰囲気に。また、スリットネックがほどよく肌見せしてくれるので品のある色気とオンナらしさキープできますし、小物にカラーを取り入れることで一層華やぎ感をアップできます。

 

 

 

|着回し力ときちんと感を叶えてくれるシャツワンピース

 

きちんと感を叶えてくれるシャツワンピースは大人女子にとって強い味方。1枚ではもちろん、フロントボタン仕様なら羽織りとしても使えるので着回し力もバツグンです。オーバーフレアシルエットなら、きちんと感がありながらも歩く度に広がる裾がフェミニンな印象に。

 

出典:WEAR

 

あえてデニムやレギンスやキャップなどを合わせてカジュアルやスポーティに着崩したスタイリングが今っぽさと気負わない洒落感を叶えてくれます。また、シンプルだからこそ小物にカラーを取り入れてインパクトをプラスするとGood。さらに、ベルトなどでウエストマークすればスッキリとした着こなしに仕上がります。

 

 

オープンカラーとフロントボタンデザインのワンピースはレギンスと合わせて着こなしたい1枚。ウエストループとリボンが付いているので、ウエストマークされてメリハリがつきスッキリとしたシルエットで着こなせます。

 

出典:WEAR

 

また、前を開けて着ればまるでトレンチコート感覚のライトアウターとしても活躍しますが、その際はあえてリボンをサイドに垂らしてこなれ感たっぷりな着こなしに仕上げましょう。

 

 

繰り返しになりますが、今回紹介したワンピはすべてアンダー5千円。ぜひ参考にこの春はチープ見えしないデザインのアイテムを賢くセレクトして、オンナ度も大人感も高めのワンピースコーデを愉しんでくださいね。<text:Hiromi Anzai>


border