columnコラム

2019春洒落感を演出するスカーフコーデのコツ

出典:WEAR

いつもの装いにプラスするだけ。洒落感を演出する【スカーフコーデ】4つのコツ

Twitter
LINEで送る

いつもの装いにプラスするだけで一気に旬なスタイルへ格上げしてくれるのが、今春の注目小物の1つ【スカーフ】。上手に取り入れれば、春らしさも引き立ちますし、何より洒落感もグッと高まって即お洒落上級者の仲間入りだってできちゃいます。それでは早速、お洒落に取り入れる4つのコツを早速チェックしていきましょう。

 

 

 

|カジュアルスタイルも“首に巻くだけ”で一気に品格UP

 

カジュアルなスタイリングも首にスカーフを巻くだけで上品な雰囲気に。色合わせが難しく感じるときはベージュ系のカラーだと全体に馴染むのでオススメです。

 

出典:WEAR

 

シンプルに“チョーカー風”に巻くだけで小顔効果も得られるのも嬉しいポイント。定番のマリンスタイルとも好相性なので、これから暖かくなっても活躍間違いなしです。

 

 

ジャケットやトレンチなどきれいめのアウターと合わせる時は“ネクタイ風”に結んでみましょう。

 

出典:WEAR

 

たったそれだけなのに、ラフな着こなしが一気にクラスアップ。印象に変化をつけたいときの簡単アップデートテクとして抑えておいてください。

 

 

 

|レディな雰囲気を高めるなら“ベルトスカーフ”で

 

オールシーズン使える“ベルトスカーフ”はカジュアル感を抑えて品良く見せてくれる優秀アイテム。春の装いに欠かせないトレンチコートと合わせると、コーデに深みを演出できます。

 

出典:WEAR

 

デニムはもちろんチノ素材とも相性がいいのも嬉しいポイント。ぜひワードローブにプラスしてお洒落の幅を広げましょう。なお、カジュアルダウンしたいときは足元をスニーカーにしたり、バッグをロゴトートにしたりするだけでOKです。

 

 

 

|“バッグにONするだけ”でも即トレンド顔に

 

簡単かつ、あるとないとでは大きく印象が変わるのはバッグにスカーフをONすること。結んでリボン状になることで大人可愛い雰囲気を演出できるので、思い切り甘めに仕上げるのも一手です。

 

出典:WEAR

 

スカーフは赤系が人気ですが、トレンドカラーのラベンダーやビタミンカラーを選ぶと一層トレンド強めのコーデに。なお、甘めスタイルが苦手な方は、パンツスタイルや辛口アイテムを合わせてバランスを調整してみてください。

 

 

 

|ヘアアレンジに取り入れて顔周りを華やかに

 

どんなヘアスタイルの方でもターバン風に使えば洒落感UP。顔周りも一気に明るい印象に引き上げてくれます。

 

出典:WEAR

 

靴やバックなどの小物をスカーフの色味を合わせるとコーデに統一感が生まれて一気にお洒落上級者風に。なお、ターバンのように使うのは苦手という方であれば、ゴムにつけるタイプやバレッタタイプのスカーフを使ったヘアアクセなどで取り入れるのもオススメです。

 

 

季節の変わり目ということもあり、少しコーデがマンネリ気味という方も少なくないと思いますが、例え冬の装いであっても今春のトレンド小物を取り入れるだけで印象チェンジも叶うはず。ぜひ参考に、早速いつもの装いに取り入れてコーデをクラスアップしてみてくださいね。<text:Chami>


border