columnコラム

出典:WEAR

計算いらずで1枚でもキマる!今春着回し率No.1【ガウンピース】の正解コーデは?

Twitter
LINEで送る

前を開いて着られるシャツワンピースは、今春【ガウンピース】として注目高いアイテムの1つ。1着持っているだけで計算いらずでコーデがキマる“神アイテム”ですが、着回しを考えると洒落感や大人感をキープするコツをきちんと抑えておきたいところ。それではお洒落さんたちのお手本コーデから、よりキレイに着こなすためのポイントをチェックしていきましょう。

 

 

 

|計算いらずで“1枚でキマる”主役級ガウンピースを選ぶ

 

まずは計算いらずで“1枚でキメる”ためにはコーデの主役となるアイテム選びがマスト。そこで抑えておきたいのが、今春っぽい青みピンクのガウンピースです。

 

出典:WEAR

 

特に注目はシャーリングたっぷりでノーカラーのガウンピース。身体を立体的に見せてくれるので、華奢な方でもオンナらしいシルエットで着こなせます。また、今春トレンドのスカーフをベルト風に使ってウエストマークすれば、トレンドの着こなしもスタイルアップも叶います。

 

 

 

|さらっと羽織るレイヤードコーデは“素材感の対比”で洒落感UP

 

レイヤードするときにポイントとなるのが“素材感の対比”。さらっと軽い素材のガウンピースには重ため質感のスウェット素材を重ねることでバランス感と洗練感をキープできます。

 

 

出典:WEAR

 

特に日中と朝晩の寒暖差の激しい日も温度調整しやすいのも高ポイント。また、トップスもガウンピースも無地やシンプルなデザインで、全体にコーデのカラートーンをまとめると大人感もグッと高まります。

 

 

デニム素材のガウンピースも、デニムジャケットよりもソフトな印象でコーデ幅を広げてくれます。

 

出典:WEAR

 

全体的に濃いめトーンのカラーでまとめても、カーキのチノパンやシルバーアクセを足すことでより春らしい印象に。また、光沢感のあるポリエステル素材のトップスを合わせたり、小物をシマー感あるアイテムにチェンジするだけでも軽やかにまとまります。

 

 

今春最もよく出ている花柄のガウンピースですが、甘めのコーデが苦手な方でもチノパン+スニーカーで合わせれば程良いカジュアルな装いに。

 

出典:WEAR

 

Iラインのシルエットでスッキリとした印象にまとまるので、ヘアスタイルも美シルエットのストレートベースのスタイリングにすると新鮮さが高まるだけでなく、スタイルアップにつながります。

 

 

 

|スカート風“腰巻スタイル”でお洒落上級者っぽい着こなしを

 

長袖のガウンピースを“腰巻スタイル”でスカート風に着こなすのもオススメ。アイウエストにすればスタイルアップもお洒落度アップも即叶います。

 

出典:WEAR

 

トップスはタイトなデザインを選んでインして着れば上半身も一層華奢な印象に。また、発色の良いキレイ色のガウンピースを選ぶことで上品かつ華やかな雰囲気をキープできます。なお、小ぶりなバックや細めストラップのサンダルなどフェミニンな小物合わせで軽やかにまとめるのも洒落見えのポイントです。

 

 

ちょっとした工夫でグッと洒落感が増すガウンピースは気軽にトレンド感UPにつながる優秀アイテムです。ぜひ今回紹介したポイントを参考に、お洒落度の高い着こなしを愉しんでくださいね。<text:Chami>


border