columnコラム

2019秋トレンドベイクドカラーでコーデを刷新

出典:WEAR

速攻で旬なきれいめスタイルに。2019秋トレンド【ベイクドカラー】でコーデを刷新

Twitter
LINEで送る

秋の気配を感じるせいか、コーデをちょっぴり変化させたくなる今日この頃。でも日中はまだ暑い時もあり、秋冬素材はちょっと早い気も。そんなときこそ2019秋トレンド【ベイクドカラー】で季節感を上手に取り入れましょう。それでは着こなしのコツをカラー別に早速チェックしてみましょう。

 

 

 

|大人シックな着こなしは“ベイクドオレンジ”で

 

ブラウンがかった印象のこっくりとした色合いの“ベイクドオレンジ”は秋らしさを引き立てるカラー。季節の変わり目に活躍してくれるカラーでもあるので、ロングシーズン着回せます。

 

出典:WEAR

 

落ち着いた色味のワンピースは派手な印象になりすぎないのが嬉しいポイント。暑い時はサラッと1枚で、涼しい時はアウターを羽織って季節感のあるコーデを愉しみましょう。

 

出典:WEAR

 

ベイクドオレンジは今秋注目カラーの“赤みブラウン”と相性抜群。ベイクドオレンジのトップスに赤みブラウン系のアイテムをレイヤードして同系色でグラデーションをつくることでグッとイマドキ感を強調できます。ポイントはインナーのトップスの色味を一番明るくすること。それだけでコーデのトータルバランスも整います。

 

 

 

|こなれ感たっぷりの着こなしは“ベイクドイエロー”で

 

程良い明るさとフェミニンさを演出してくれる“ベイクドイエロー”はこなれ感たっぷりのコーデに仕上げるのにピッタリなカラー。落ち着き感のあるキャメルカラーやブラウンカラーとも馴染み良いのも魅力です。

 

出典:WEAR

 

Tシャツやスニーカーを合わせて大人カジュアルにまとめたコーデも、シックな配色になるのでより大人っぽく仕上がります。まずは色味のトーンをそろえることを意識しましょう。

 

出典:WEAR

 

また、小物使いにこだわることでワンランク上の着こなしに。ショールとスカートの色味を揃えるだけで統一感のあるコーデに仕上がります。また、ベイクドイエローはゴールドと相性抜群なので、バッグのハンドルやアクセなど小物でゴールドを差し込んでコーデを一気にクラスアップさせるのもオススメです。

 

 

 

|オンナ度高めな着こなしは“ベイクドレッド”で

 

インパクトが強いレッドもベイクドカラーなら取り入れやすく、自然とオンナらしさも引き上がります。

 

出典:WEAR

 

Tシャツ×ワイドパンツのベーシックなワンツーコーデも、ベイクドレッドを採り入れることで一気に旬のスタイルに早変わり。パンツの絶妙なカラーリングが大人感を引き立ててくれます。あえて全体を黒アイテムでまとめ、コントラストをつけて洒落感も引き上げましょう。

 

出典:WEAR

 

サテンのツヤ感がエレガントなマーメイドスカートも、ベイクドレッドならオンオフ問わずデイリーに着回せるのが嬉しいポイント。Tシャツやコットンのカーディガンなどシンプルなアイテム使いでカジュアルダウンさせても自然と抜け感が生まれてコーデが大人っぽくまとまります。

 

 

いつも使用しているアイテムを落ち着いたベイクドカラーにするだけで一気に季節感のあるコーデが仕上がりますし、何よりチャレンジしづらいイメージのカラーアイテムも採り入れやすくなります。ぜひ配色にこだわったコーデで一歩先の秋のお洒落を愉しんでくださいね。


border