columnコラム

出典:WEAR

配色と着こなしが鍵。【ユニクロ】定番スカートで旬な大人コーデを叶えるコツ

Twitter
LINEで送る

お手頃価格のアイテムが揃う【ユニクロ】は毎日のコーデに欠かせないブランドの1つ。ベーシックな中にもしっかりトレンド要素が取り入れられていて、身に着けるだけで一歩先の大人カジュアルを愉しめます。そこで今回は旬なスカートアイテムをチェックしつつ、着こなしに差を付けるポイントに迫ってみましょう。

 

 

 

|“ブラウン×ベージュ”の配色でトレンド感たっぷりの着こなしを

 

ラフすぎない大人カジュアルを愉しむ上でキーワードになるのが、トレンドのカラー配色と甘辛ミックスの2つ。特に“ブラウン×ベージュ”の上品配色はハズせません。

 

出典:WEAR

 

キャップやスニーカーなど、カジュアル感高めのアイテムを使っているのにどこかきれいめに感じるのは、この“ブラウン×ベージュ”でコーデが統一されているからこそ。また、高見えするツヤ感のある素材のスカートは合わせる小物を変えれば通勤コーデにもマッチする着回し力の高さも注目ポイントです。

 

 

 

|大人見え効果バツグン“ロングスカート”できれいめコーデ

 

丈の長い“ロングスカート”は大人な雰囲気をグッと高めてくれる1枚。バランスの良い着こなしを叶えるためにポイントとなるのが丈感。“丈は足首まで”を目安に着こなしましょう。

 

出典:WEAR

 

あとはオンナらしいふんわりとしたきれいめブラウスを合わせるだけ。それだけで秋口にピッタリな上品コーデに仕上がります。足元はパンプスを合わせるとよりきれいめに仕上がりますが、サンダル合わせでもこなれ感が高まるのでオススメです。

 

 

 

|ミモレ丈スカートはオーバーサイズシャツを羽織りで合わせるのが新鮮

 

細見え効果バツグンのミモレ丈スカートはオーバーサイズのシャツをジャケットのように羽織るだけで新鮮な大人カジュアルを愉しめます。

 

出典:WEAR

 

着こなしのポイントはベージュ、ブラウン、エクリュのように少しずつ色味の違うアイテムをレイヤードすること。統一感がありながら立体感と奥行きのある着こなしに仕上がります。また、シャツの肩の落ち感を強調しつつ、細ベルトを使ってブラウジングすることでスタイルアップ効果を狙えるのも嬉しいポイントです。

 

 

ベーシックなデザインにほんのりトレンドが加わったユニクロのスカートなら、やりすぎ感のない着こなしを愉しますし、ベージックだからこそオフィスからカジュアルまで着回せます。ぜひ今シーズンも上手に着こなして、差の付く旬な大人コーデを愉しんでくださいね。


border