beautyビューティー

20kg減量した人気女優のルールで正月太り対策

20kgの減量後も体型キープ中。正月太り対策の参考にしたい人気女優のシンプルなルールって?

Twitter
LINEで送る

一般人とはかけ離れたスタイルを持つ女優やアイドルたち。もともとスリムな体型であれば納得ですが、20kgの減量後もスタイルキープし続けているのが韓国の女優カンソラ。「太りやすい」という彼女のシンプルなルールは正月太り対策にもぜひ参考にしたいところ。早速その中身をチェックしてみましょう。

 

 

 

|20kgの減量に成功した秘訣は“超シンプル”な食事ルールにあり

 

20kgの減量成功後、身長168cmで48kgという体型をキープしているといわれる彼女。女優という夢を叶えるためダイエットを見事成功させ、結果大ブレイク果たすというシンデレラストーリーを地で行っています。

 

So-ra Kangさん(@reveramess_)がシェアした投稿

 

そんな彼女が重視しているのは、やはり食事管理。いたってシンプルな下記3つのルールを守っているそう。

 

(1)1日3食規則正しく食べる

 

(2)夜6時以降は食べない

 

(3)夜食は食べない

 

本当にシンプルですが、何年もこれを守り続けることを考えると相当な覚悟も必要と思われます。

 

実際にどんなものを食べているかと言うと、朝食はヨーグルトをナッツ類、フルーツ、長芋などとミキサーにかけたもの。そして、昼食は1日の中でも一番しっかりと摂る食事だそうで、一品料理ではなく定食を食べて野菜や肉などをバランスよく食べるのが彼女の流儀。あとはカボチャが入ったおかゆも消化が良くてお気に入りなのだとか。最後に夕食はサラダとタンパク源である牛肉や鶏の胸肉などを一緒に摂っているそうです。

 

 

また、仕事の合間に小腹が減れば、ナッツ類やフルーツ、サツマイモやヨモギのお餅を食べるのだとか。今より20kg太っていたということは、彼女は本来食べることが大好きなはず。まさに「継続は力なり…」ですね!!

 

 

 

|姿勢矯正がポイント。バレエストレッチも日々の習慣に

 

そして運動面。彼女の場合、激しくジムで運動しまくるのではなく、“姿勢矯正”に重点を置いて取り組んでいるそうで、特に熱を入れて実践しているのが「バレエストレッチ」とのこと。

 

 

バレエストレッチにより美しい姿勢のキープはもちろん、もともとの手足の長い体型を強調できるそうです。より女性らしいしなやかなボディラインを手に入れることでスタイルアップを図る点もぜひ参考にしたいところです。

 

 

 

夜遅くに美味しい料理やスイーツを食べる機会が増えてくる年末年始。特別な日は、友人や家族と目一杯愉しむことにして、それ以外の日はカンソラ流のシンプルルールをぜひ参考にして、しっかり正月太り対策を行っていきましょうね。<text:kanacasper(カナキャスパ)>


border