hairヘア

80年代風レトロヘアでアカ抜けお洒落スタイル

出典:@hair.cm/中島 潮里

髪型にも80’s旋風到来。今っぽ【レトロヘア】で愉しむアカ抜けお洒落スタイル

Twitter
LINEで送る

今季のファッショントレンドの1つが「80年代リバイバル」。当時のトレンドを彷彿とさせるレトロ感やトラッドな雰囲気を感じさせるファッションに注目が集まっています。もちろんヘアスタイルも当時流行ったウルフカットやソバージュがリバイバルされ、今っぽ仕様のこなれ感がプラスされたスタイルが人気の予感。早速、そんな今っぽ【レトロヘア】の愉しみ方をチェックしてみましょう。

 

 

 

|無造作な外国人風ウェーブをプラス

 

今季っぽさ満点のヘアスタイルと言えば、断然センターパートの前髪に無造作な外国人風ウェーブを合わせたスタイル。まるで洗いざらしのようなエフォートレスなこなれ感を演出できます。

 

出典:HAIR

 

また、お洒落アイコンとして知られる海外セレブたちも、続々センターパートの前髪にハマっていることで、その流行は本格的なものとなりそうな予感。センターパートにした前髪は、ビジュ―の付いたピンで留めたり、大きめなヘアアクセサリーと合わせたりすると、一層お洒落感が増しますよ。

 

 

額を隠したい派の方にオススメなのが、長めのシースルーバングを合わせたスタイル。シースルーバングの透け感とレトロ感のあるウェーブヘアの相乗効果で、イマドキ感がグッと引き立ちます。

 

出典:HAIR

 

ポイントは涼しげなイメージがあるシースルーバングを目にかかるぐらいの長さにして少し重みを出すこと。目元に視線を集めることで一層レディな雰囲気も引き立つので、シンプルな装いからフェミニンな装いまで幅広いファッションに合わせやすいのも魅力です。

 

 

大きくゆるいウェーブのスタイルをラフにまとめれば、今季人気のアスレジャースタイルとも相性抜群。

 

出典:HAIR

 

前髪や前髪からの毛流れにしっかりウェーブが掛かっていることで顔周りに程良いニュアンスを演出できるので、トレンドスタイルも気負いなく愉しめます。また、ウェーブが全体に掛かるので、まとめ髪やヘアアレンジの際も扱いやすいのも嬉しいポイントです。

 

 

 

|新鮮な印象のヘアスタイルは“レイヤーカット”で

 

トップのボリューム感と毛先のスッキリ感の対比で一層軽やかな印象を作れる“レイヤーカット”を入れたスタイルも今季大注目。特にレイヤーを強調するヴェールウェーブを合わせたスタイルはトレンド大本命です。

 

出典:HAIR

 

少々重めのスタイルでもラフに揺れる毛先がレイヤーの存在感を際立たせ、ナチュラルな印象ながらトレンド感を演出してくれます。ポイントとなるのが目にかかるくらいに前髪を“長め”に設定すること。前髪から覗く瞳がセクシーさをグッと引き上げてくれますよ。

 

 

今季人気のストレートヘアもレイヤーを入れることでアンニュイな揺らめきを毛先に演出しやすくなります。

 

出典:HAIR

 

スタイルづくりのポイントは毛先側にレイヤーを入れること。フェザータッチの軽やかな毛先のニュアンスが艶っぽい印象を強調してくれます。また、全体に軽やかさを残すためにセミウェットやドライな質感でスタイリングするとイマドキ感がグッと高まりますよ。

 

 

そして「80年代リバイバル」を象徴するウルフカットも大注目のスタイルです。

 

出典:HAIR

 

取り入れるだけで、自然と大人っぽい色気やカッコ良さが引き立ちます。また、ウルフカットは自然とひし形のシルエットを作りやすいので小顔効果を狙えるのも嬉しいポイントですね。

 

 

80年代らしいレトロな雰囲気を纏った今っぽヘアを叶えるなら、「センターパート」「無造作ウェーブ」「レイヤーカット」の3つのキーワードは外せません。もちろん組合せは自在なので、ぜひお似合いのスタイルを見つけて、一歩先のお洒落ヘアを愉しんでくださいね。


border