lifestyleライフスタイル

lccを活用すると旅の選択肢が広がります

【思考をキレイにする旅の仕方(106)】LCCを活用すると旅の選択肢が広がります

Twitter
1
LINEで送る

LCCが日本で飛び始めてから約20年になります。

しかし、なかなか認知度は高まらず、国内の格安航空会社も新規で増えませんでした。

本格的に参入してきたのは、ここ5〜6年といったところです。

 

 

 

LCCの登場で「飛行機は値段が高い」というイメージは払しょくされました。

 

空港までに行く、行ってからの待ち時間などを考えると結局、新幹線を選ぶこともあるのですが、

 

それでも早割などの価格設定は魅力です。時には数千円で乗ることができます。

 

 

 

また地方と地方を結ぶLCCも出てきたことで、旅の選択肢もぐんと広くなりました。

 

 

現在、私が住む地域から一番近い県営名古屋空港(中部国際空港とは別です)からは

 

たくさんの地方便が毎日出ています。

 

たとえば岩手は花巻空港に飛び、岩手から青森までバスや電車、

 

夏だったらレンタカーや自転車なども使って旅をして、

 

帰りは青森空港から名古屋空港に戻ってくるなどといったこともできるのです。

 

 

text:イシコ http://sekaisanpo.jp/


border