beautyビューティー

o脚やx脚の予防&ほっそり太ももに導く簡単習慣

O脚やX脚の予防効果も◎ 痩せやすい体を作りながら【ほっそり太もも】に導く簡単習慣

Twitter
LINEで送る

少しずつ春の陽気を感じる今日この頃ですが、春らしく脚見せコーデを愉しむためにも、脚のラインを自信を持って出せるように準備していきたいところ。そこで役立てたいのが、気持ち良くからだを伸ばしながら筋肉や体幹(コア)の強化できるピラティスです。習慣にすることで、基礎代謝を高めつつ理想の“ほっそり太もも”に近づくことができます。

 

それでは、ムダなお肉を落としづらい“内もも”を引き締めてくれる【ツイスト】のやり方を早速チェックしてみましょう。なお、ピラティスのエクササイズは“胸式呼吸(鼻から吸って口から吐く)”で行うのが基本になります。

 

 

 

【ツイスト】

 

内ももにアプローチできる美脚効果の高いエクササイズです。O脚やX脚の予防効果も期待できます。

 

 

(1)背筋を伸ばして座って脚を左右に伸ばして股関節を開き、ひじと肩が同じ高さになるよう両腕を上下に重ねます。

 

▲重ねた腕の形が長方形になるようにキープします。また、お腹には常に力を入れておきましょう

 

 

(2)鼻から息を吸って、口から息を吐きながら上半身をねじり、鼻から息を吸いながら正面に戻る

 

▲上半身をねじる時も、重ねた腕の形を長方形でキープします

 

 

(3)口から息を吐きながら上半身を反対側にねじり、鼻から息を吸いながら正面に戻る

 

 

 

(4)正面まで戻ったら脱力する

 

 

 

(2)〜(4)で1セットとカウントし、1日あたり5セットを目標に実践します。なお、効果をきちんと得るためには下写真のように体をねじったときに「上半身が倒れる(上)」「腕の長方形の形が崩れる(中)」「肩が上がってしまう(下)」といった状態はNGになります。

 

 

また、ピラティスのエクササイズは“回数を多くこなすよりも呼吸と動きの質が重要”とされていますので、最初は無理をせず目標回数を達成することから始めて、痩せやすい体作りに、そして太ももの引き締めに役立ててくださいね。<text:本田香 photo:カトウキギ ピラティス監修:YUKI(ゼロヨガ インストラクター/インストラクター歴2年/ヨガ・ピラティスやダビンチボードレッスンが得意)>


border